スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ年末

 さて、過ぎゆく日々と残り僅かな2012年に思いを馳せつつ更新です。

 8日(土)
 翌日に沖磯へ行く事をきめエサを確保しようとするもサザエしかないとのことで、とりあえず3キロ購入。まぁ、エサ取りもそんなにいないだろうと思いましたがちょっと不安なので、マルキューの喰わせ赤貝なるものを1パック買ってみる。冷凍だし加工エサだし使わなくても保存が効きそうだし。
 昼間から吹き荒れていた西風が翌日も残る予報だったため行き先を思案する。南伊豆の西側は無理だろうし、下田沖根も厳しそう。となると東伊豆ですが、伊東も多賀も単独釣行は不可。初挑戦となる菖蒲沢・外浦が候補地として浮上。まず菖蒲沢に連絡してみるとすでに予約でいっぱいとのこと。続けて外浦に電話しようとしましたが、ふと大瀬を思い出したので先に連絡してみる。出船予定との返事だったのでそのまま予約して就寝。
 9日(日)
 05:30大瀬港到着。すでに6、7台の車が停まってました。事務所に行って船長さんと相談したところ、鵜の根を提案されたので喜んで承諾。
 06:00過ぎに出港。釣り人を満載し、各磯を回る。西の強風+うねりでだいぶ場所限定な雰囲気。渡礁にてこずりつつもなんとか鵜の根ハナレに上陸。磯の上部は体ごとふっ飛ばされそうな強風でしたが、下流港向きの釣座は岩を背負って無風状態で大変快適。
PC090360.jpg

 「少し投げて広く探るといい」ということで40メートルぐらい投げて底取り開始。30メートル付近でガックリ落ちる場所があり、どうやら大きな根があるみたい。他にめぼしい場所もなかったのでその落ち込みに狙いを定める。サザエの白身は齧られるが、赤身は残ってくる。そして竿先にアタリがでない。
 この日はショアジギタックルを持ち込んでなかったんですが、こんな日に限り回遊魚(ソウダっぽい)が背びれを出しながら磯の周りを疾走しまくる。まぁ、道具がないのであきらめて代わりに持ち込んだエギングタックルに胴付き仕掛けを付けてエサ取り退治を試みるも、根掛かり天国。なんとかオハグロ1尾を釣って終了。
 サザエの赤身を切って投入してみたり、サザエがもったいない気がして喰わせ赤貝を使ってみたりする。喰わせ赤貝は投げた瞬間に吹っ飛ばないか心配でしたが、意外とエサ持ちがいい。引き上げてみるとフグらしき鋭角的な噛み跡が残ってました。

 結局ウツボが1尾あがっただけで終了。昼になり勢力を増した西風に翻弄されつつ帰りの船に飛び乗り帰港。お疲れ様でした。

 その後、12月はなんか釣りに行こうとしても天候が悪かったり、用事が入ったりで磯へ行けない日々が続く。

 23日(日)
 昼頃起床、用事もないし天気もいいので釣りに行くことに。対象魚について暫し思案、軽く遊ぶことをテーマにアオリイカに決定。15:00位に堤防に赴き黙々とエギをシャクる。テトラ際ではカマスが元気よくベイトを追い回していました。ライトタックルやりに来ればよかったと後悔するも、わざわざ取りに戻るのも面倒なのでエギ続行。暗くなり始めたころでグニャリ。
PC230372.jpg今季初アオリ

 小さいながらも今季初のアオリイカが釣れ満足、追加を狙うもそのまま沈黙。

 夜、メバル狙いでゴロタへ向かう。久々に行ったポイントでは岩に海苔が付き始めすっかり冬の様相。滑る足元に注意を払いつつ、シンペンを四方八方に投げて探っているとヒット。
PC230383.jpgなんか尾鰭がデカい気がする

 まぁ、目的のサカナが釣れてよかった。ただしこれも一発で終了。

 24日(月)
 用事がないことが寂しくてゴロタへ降り立つ、まずはハードルアーを投げてみるも反応なし。去年末からは飛距離とアピール度を考慮してミノーやらシンペンを使うことが多く、極端な浅場でゆっくり探りたいときはフロートリグというのが定番になっていたんですが、久しぶりにジグヘッド単体のリグを試してみることに。飛距離は落ちますが、底の様子がわかりやすくてなんか意外といい感じ。海底付近をネチネチ探っているといきなりガツンとヒット。なんかすごい引くし、突っ込みに勢いがある。ついにやったかと期待してヤリトリしてましたが無念のハリ外れ。底なしに落胆。

 気を取り直して釣り再開。しばらく振りに波も静かだったので最近攻めてなかった浅場をやってみることに。シンペンで根掛かりが多発したのでフロートに切り替え投げると一投目でヒット。
PC240395.jpgまぁ、いいサイズ。

 右へ左へと泳ぎ回り楽しませてくれました。

 で、その後アタリもなくなったので、先ほどのバラシポイントへ舞い戻りシンペンキャスト。着底時にアタリがありカサゴ登場。
PC240401.jpgお久しぶり

 最初のバラシが悔しくてワームを投げ続けるも根掛かりでロストしたので終了。

 28日(金)
 先日のバラシを引きづりつつゴロタへ。気合いを入れて攻めるもなにをやってもアタリすらない。雰囲気は良かっただけに残念。

 29日(土)
 波があったので場所を選びつつ慎重にメバル狙い。カサゴが釣れただけで終了。
PC290402.jpg完全に子持ちでした

 30日(日)
 最近メバル狙いにおいて「圧倒的飛距離と出来るだけスローな沈下速度を併せ持つルアーが欲しいなぁ。」と思うことがしばしばあります。具体的には40メートルくらい飛んで、水深50センチを底擦ることなく超スローで引けて、なおかつそれなりの存在感を備えていると理想的。この要素に適合するのは大体シーバスのバチ抜け用シンペンなんかでして、実際使い勝手もなかなかよろしい。ですが、近所で売っているところがないもんで入手が困難。まぁ、ネットで買えばいい話なんですが。
 そんな訳で雨の音を聞きつつバルサ材を削ってます、ルアー作るのなんて中学生以来かしら。まったくの思いつきで良くした調べもせずに始めたもんでちゃんと形になるかすら不明。とりあえず数個作ってから使い物になるか試してみようと思います。

 年末は天気が微妙な感じですが、年始は気合い入れて沖磯行こうと思ってます。フカセになると思いますが、エサが手に入るなら意地張って石鯛やってみようかな。


 おしまい。
スポンサーサイト

コメント

No title

プリンスキンさん
はじめまして
ブログ拝見しました。
私もほぼ同じ宇佐美~八幡野をホームグランドに
磯釣りしております。
また、石物もちょっと前から初めました。
釣りは下手ですが
今後、情報交換宜しくお願い致します。

No title

一太郎さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
間違っていたら申し訳ないのですが『一太郎の磯釣り日記』の著者の方とお見受けします。ホームグラウンドが近いということもあり、私もよく拝見しておりまして参考にさせていただいています。
若輩者ゆえ、拙い内容しかない私のブログですが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。