スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノさんから返事が来ない…。あと磯・投げの記事について。

 さて、けっこう雨が降ってて気分が沈みがちですが更新です。今日の駄文は長いですぜ。


 まずは今月号の磯・投げ情報について。
 「ニッポンの海彦たち」というコーナーでY氏が小池純二氏と対談しております、すげぇ。テーマはY氏も私も所属している学釣連(全日本学生釣魚連盟)についてです。
 なんでこんなことになったかというと6月に行われる磯大会の宣伝も兼ねてY氏が海悠出版に色々とアプローチしていたから、で偶然関東ダンゴ釣りの第一人者である小池氏が学釣連OB(学習院)だったこともありコーナーのネタに困っていた編集者さんが「やってみない?」って感じで。
 と、普段なら「Y氏すげぇ、おめでとう。」と書いて終わることですが今回はそうでもありません。いや、別にY氏が悪いとか出版社が悪いとかそういうのは全然関係ないし私が嫉妬しまくっているとかいうのでもありません。
 ただ内容に若干事実と異なる点があったのでそれを訂正しておこうかと、繰り返しますがこれは出版社に文句を言ってるわけではないので誤解なさらないでください。以下記事からの引用。

 ”…去年石川で行われた全国大会では、キャスティングの代わりに餌木の部が設けられ、磯、投げ、ルアー、餌木の4部門で行われました。” 

 以上引用終わり。


 まぁ他に探せば細かいとこがあるのかもしれませんが取り敢えずはこの点を指摘しておこうかと。事実としては去年の10月に石川県能登半島で行われた『全日本学生釣選手権大会石川県能登半島大会』ではキャスティング部門も設けられており磯・投げ・ルアー・餌木・キャスティングの5部門で競技が行われたのです。実際このことはY氏(大会には出場してませんでしたが)も知っています。では何故この様な記事になったのかその原因ですがおそらく編集者さんの聞き間違いです。というか間違いなくそう。

 なんでこうまで言い切れるかというと私も取材に同行して対談の一部始終を見ていたからです。

 取材前日にY氏から「学釣連の取材があるからよかったら一緒に来て。」と電話があったのです。小学生の頃から尊敬していた小池氏との対談ということでよろこんで承諾し翌日小池氏のお宅へ訪問した。対談の相手としては磯釣り委員長であるY氏一人で充分なのですが学釣連大会への出場回数が多い私もいたほうが細かい点がわかると思ったのでしょう。

 対談中、私は邪魔をしないように発言を控えていたのですが小池氏が「キャスティング部門てまだある?やってる人いるの?」と言われたのでつい「去年石川で全国大会があってキャスティング部門もあったんですがやっぱオモリ投げに石川まで行くのは勿体無いって人が多かったみたいで出場者はあんまりいませんでしたよー、はははー(私は決してキャスティングをバカにしているのではありません)。」とか発言してしまいました。

 対談中にキャスティングについて触れたのはこの時だけだったので編集者さんが聞き間違えたのでしょう、私も実際もっと分かりにくい言い方してたと思いますし…(だって尊敬する釣り人の前だったし…)。って、この誤情報の原因オレじゃん…。


 と、長々と書き連ねましたがそんなことがあってあのような内容が記載されるに至った訳でございます。別に気にしなくてもいいように感じましたがやっぱり大会を行うにあたり関係者の方々(運営者、参加者等)はすごい努力をしていた訳だし、それが”無かった”とされたことを快く思わない人、更に言えば不快に感じる人もいると思ったので(でしゃばりだとは感じつつも)一応状況を知る人間として弁解しておきます。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。


 裏話をしてしまいましたがこの記事の何処にも私は出ておりません、「登場人物が多すぎるとややこしくなるから」との理由です。この点に関しては私は全然気にしてませんし妥当な判断だと思います。ただそれによってY氏が誤情報を言ったという風に受け取った読者もいるかもしれません、それについては「悪いことしたなぁ…。」と感じています、ごめんなさい。

 あとこの日は取材終了後に私のバイブル『クロダイダンゴ釣り入門 著:小池純二』を持参してサイン貰いました、数百回と読み返してボロボロになった著作に感激したのか小池氏は更に別の著作にもサインして私にプレゼントしてくれました。私、超感動。この本、家宝にします。
 小池氏は本当に気さくな方でお話も楽しかったです、小池氏とこんな機会をくれた海悠出版とY氏には大感謝です。ありがとうございます。


 まぁ、この話はこのくらいにしておいて次は大会の話などを。

 昨日Y氏から「ジャパンカップの要綱届いたよー、オレ妻良会場。」という内容のメールが届きました。私先程までアルバイトがあったので確認したのは日付が変わってから。
 「やっと(要綱が)届いたか。」と思いつつアパートに帰りポストを確認しましたが電気代の請求書とかピザ屋の広告とかしか入ってませんでした、おかしいな?なんだかイヤな予感がして仕方ありません。


 そうそう、マルキューの大会で白根に乗ったときに強烈に欲しくなったチャランボ買いました。昌栄の『スーパーピトン刃』ってヤツです、ついでにベルモントの竿受けも購入。これで波が来たって怖くない(道具が流されないという意味で)。

 で、買ってから気付いたのですがこのチャランボというアイテム、磯に打ち込むときはいいんですが抜くときはどうやるんだろう?誰か教えてください。



 なんか本当にダラダラした駄文になってしまいました、いつものことですが。

 おしまい。
スポンサーサイト

いつの間にかの1000突破。

 さて、昨日久々の麻雀に負けて傷心の私ですが更新です。気が付いたらアクセスカウントが1000超えてました、御覧になってくださっている方々に感謝です。ありがとうございます。
 感謝すると同時にこんなダメブログを見せてしまって申し訳ないという気持ちもします、本当にすみません。
 というかY氏以外に定期的にチェックしてくれている方がいるのかどうかイマイチ確証がもてません。不安です。


 まぁ、そんな話は置いといて次回の釣行に関する話題などを。
 次回は東レの予選の予定でしたがバイトの同僚が「釣りに連れてけ。」と言うので31日は彼らを連れて釣りに行く予定です、場所は相変わらず未定ですがたぶん大磯港になると思います。電車で1時間ちょっとだし。
 釣具の主戦力は実家なので途中の量販店で竿・リールセットのヤツ買う予定、取り敢えず同僚には釣りの楽しさを知ってもらいたいので色々とがんばります。

 で、夕方頃に宇佐美に帰ってそのまま入間へ向かいます、大会といえばジャパンカップの合否がまだ届きません。まぁ、気長に待ちますがね。おしまい。

やっちまったZE☆

 さて、実家から戻りバイトも終了したので更新です。週末の釣行結果などをしていきます。

 16(金) マルキューのグレ釣り選手権に出場してきました。入間港集合、木曜の23:30頃Y氏を乗せて宇佐美出発、02:00ぐらいに到着。車内で仮眠、する予定が気が高ぶって30分しか寝られず仕方がないので隣の車の人としゃべりながらコマセを作成。

 04:00受付開始、くじ引きにより私のゼッケンナンバーが決まる。118番。中木の浜の屋さんの1番船でした。Y氏は125番(たぶん)で同じ船でした。ちなみに同船者は9人。

 05:00 開会式、人の多さにビビる。有名人も一杯いました。
開会式前


 05:30 出船、10分足らずで白根という沖磯に到着。9人全員が下船、つまりY氏と同じ磯になりました。私のゼッケンナンバーが一番若かったので優先権があったのですが良く分からないので取り敢えず先端付近に入りました。
白根の釣り座
そういえば、この日は前回初島行った時にお会いした方と偶然同じ磯に上がりました。

 釣り開始、0αの全遊動でやってみたところ10分くらいで竿をひったくるアタリ。キーパーギリギリの尾長が釣れました。しかしその後は大したことなくサンノジ釣ったり、正体不明の大物(たぶんサンノジかアイゴ)を何回かバラしたりしてました。回りの方々は良型の尾長をポツポツ釣ってました。
 終了間際に38くらいのイサキが釣れて納竿、結果的になんとかリミットメイクはしたものの全然勝負には出れない釣果でした。悔しい…。
イサキ釣れました。
でもいい型のイサキ釣れたしいいかな。

イサキ2
38cmくらい?


この日の釣果
この日の釣果です。メジナより大きいイサキって…。


 私が乗った船からのセミファイ出場者はなんと初島でお会いした方でした。おめでとうございます。


 閉会式の抽選会でTR貰いました。あと大会終了後はエギ投げたり穴釣りしたりしましたが何も釣れませんでした。


 17日(土) Y氏がクラブの例会で石廊に行ってたので単独釣行。前日の疲れから07:00頃まで爆睡、前日買っといたコマセを持ってなんとなくイガイガ根駐車場へ。で、何となく田中磯へ到着。先端部が空いてたので入りました。
田中磯釣り座
釣り座。

 最初は全遊動でやってましたがサラシに道糸取られて操作しづらいのでG2の半遊動に変更。ここでも前日と同じように正体不明の大物(たぶんサンノジかア(ry)に糸切られました。
 エサ取りが多いので分離させつつ流すと30前後の口太がポツポツ。そろそろコマセも無くなるし終了しようと思ったところでモゾっとしたアタリ。合わせるとなんだか重量感はあるものの元気のない引きが伝わってきました、銀色のシルエットが見えたのでボラでも掛けたかと思いましたがそれにしても走らない…。で、水面に出てきたサカナをみてビックリ。クロダイです。

 慌ててタモ入れ、取り込んだのは見事なクロダイでした。
なぜ?
なんでこんなところにいたんだろう?

 あまりの衝撃に暫し唖然、城ヶ崎の地磯に対して勝手にクロダイなんていないと言う先入観を持ってたため超驚きました。イメージ的には鮎の友釣りしててバスが釣れたみたいな感じ。

きっと50cmあるはず…。
検量、50cmあるはずです。きっと…。

 嬉しくて周りに自慢しようと思ったのですが誰も気付いてない、写真撮ってくれとも頼みづらいのでセルフタイマーで撮影。一人寂しく大はしゃぎしてました。
大喜び。
なんだか久々(半年振りくらい)のクロダイ様です。

 これで満足したのでさっさと帰宅、メールでY氏に自慢しました(ごめんなさい)。偶然性の強いサカナとされているクロダイですがホントですね。


 日曜は朝ちょこっと宇佐美で竿だしましたが大して釣れませんでした、残念。




 おしまい。


もうすぐ大会。

 さて、大した用事ではないもののやらなきゃならない事が山積みで地味に忙しい今日この頃、更新です。

 昨日は朝から真面目に授業に出て、昼に調子の悪かった自転車の整備をしてもらって、大学の就職課のガイダンスに出席して、その後八王子の田舎から池袋に直行してバイトの先輩のライブを見に行ったりとなかなかの過密スケジュールでした。
 先輩のライブですが私始めてのライブハウス訪問でした、音楽には詳しくありませんが生の迫力というかCDとかでは味わえない臨場感があって楽しかったです。昔買ってすぐ挫折したギターに再挑戦してみようかしら。

 で、今日はバイト先の社員さんが移動になるのでその送別会と新入社員さんの歓迎会がある予定。私今日は深夜なので3次会あたりからの参加になりそう。どうせ朝まで飲むんだろうなぁ。木曜は1限から授業なのに…。
 更に木曜はサークルの会議なんかがあるので学校が終わるのが大体18:00、そこから金曜のマルキューグレ釣り選手権に出場するために実家に帰る訳です、途中釣具屋さんでまだ買ってなかったライブウェル買う予定。釣研のライブクールってやつにしようと思ってます。そして宇佐美に着くのがたぶん22:00前後、速攻で準備してY氏を乗せ入間へ向け出発。到着は日付が変わるくらいかな。受付開始までクルマの中で仮眠して大会に臨みます。


 昨日までの生活と明日からの予定についてダラダラと書き連ねましたが結構キツめのスケジュールです、取り敢えずは事故らないように気をつけます。

 土曜はそのまま実家で釣りに行く予定、たぶんまた城ヶ崎あたり。日曜は夜にバイトが入ったので宇佐美でダンゴ釣りでもしようと思ってます。



 忙しいのは仕方がないですが週末にかけて釣りしまくれるので楽しみです、大会は頑張って入賞したいものですな、おしまい。

伊豆に行ってきました。

 さて、なんだか肌寒くなった今日ですが更新です。伊豆に行ってきたので。

 まぁ、ホントに「行ってきた」だけでした、釣りした時間は0秒。詳しい話もなにもありませんが取り敢えずなんか書いときます。

 土曜はなにかと用事があったので実家に帰ったのは土曜の夜、父上と酒飲んでその日は終了。

 翌、日曜。天気予報で予測はしてましたが雨+強風、更に高波。もはや確かめる必要もありませんでしたが一応Y氏に電話、釣行の中止が決定。

 しかしせっかく帰ってきたのに海に行かないのはなんだか気分が悪いので来週のマルキュー大会の下見、ルートの確認を含めて入間に行ってみることにしました。途中で稲取の黒根崎を見学したり下田で爪木崎に行ってみようとして風が強すぎて止めたりしました。

 そんなこんなで大体3時間ぐらいで入間到着、海を見て愕然。

 ベタ凪でした…。

入間港
 こんな感じ。東伊豆ではあんなに吹いていた風も高かった波もなく非常に穏やかな海模様。下加賀根に人がいたことから渡船もやっていた様子。

入間港 先端
外洋の様子。同じ伊豆半島だとは思えません。


 2人して道具持ってくれば良かったと激しく後悔しました。まぁ、悔やんでも仕方がないので辺りを散策、堤防根元の磯場がいかにも根魚畑ぽかったです。大会の後掘ってみようかしら。尺カサゴとか出そうです。
入間港 根元



 で、入間観光してそのまま帰路に着きました、帰り伊東でメシ食いました。伊東商業高校の横で100円ショップの前にあるステーキ屋さんです。私の母校からは若干遠かったので高校時代には行ったことありませんでしたが遥か昔従兄弟に連れられて1回だけ行ったことのあるお店。
 
 非常にアメリカンな雰囲気、親父さんもテンガロンハット被ってなんだかサザンオールスターズにいそうな人でした。ランチがやってなかったので頼んだのは0.5オンスステーキ。無料だったのでご飯大盛りで頼んだら直径20cmくらいの皿に高さ20cm程のメシが盛られていることに気付き慌てて「やっぱ普通でいいです。」と言い直しました。親父さんは「足りなかったら遠慮なくおかわりしてねー。」とか言ってましたがもう充分、部活やってた時ならともかく今の私には無理でした。


 宇佐美に着くと雨も止んでて風さえ我慢すれば港で竿出せそうな雰囲気でした、一人でクロダイやろうか散々悩みましたが潮が引ききってたし眠くなったのでやりませんでした。



 海には行ったものの釣りが出来なかった今週末、なんだか逆にストレスが溜まった気がします。やれやれ。



 そうそう、タモ枠と網買いました。シマノのボートダモ(ワンピース)です。ワンピースというのも良いですが底が浅いのもポイント高かったです。釣り行けなかったのでまだ水に濡らしてませんが…。



 金曜に大会があるのでタモにはそっちで活躍してもらう予定です、おしまい。

朝日が、眩しいゼ…。

 さて、ゼミの発表用資料をちょろちょろ書いていたらいつの間にか夜が明けてました、なのでなんとなく更新です。

 東レグレカップの大会要綱が届いていました、先日届いたマルキューのもあるのでトーナメント2つに参加することになったわけです。シマノのジャパンカップも申し込みはしているのでこれも抽選通れば合計3つ。なかなかおもしろくなってまいりました。

 で、大会に参加するにあたり装備を充実させようとタモの柄も購入した私ですが肝心の枠と網は未だ購入しておりません、今週末の釣行で早速使おうと目論んでいるくせにこれじゃあダメダメです。けど釣具屋さんに行ってる暇なさそうだしなぁ…、まぁ行くとしたら今日の夜くらいしか時間が空いてないのでもしかすると本日中に買っちゃうかも。ついでにライブウェルも。更にハリスの予備も。

 こんなこと考えているのですが冷静に考えてみるとこの時点(タモ枠、網、ライブウェル、ハリス)で確実に1万円超えますね、下手したら2万いくかも。オレ、金ないよ?

 ついでに大会の参加費も振り込まなきゃならんし今月は何かと物入り、生活がヤバイ。そりゃバイトも精一杯がんばってますがそこは所詮学生アルバイト、食費やら光熱費やらでカツカツです。けど食費より釣りに金かけてる自分、キライじゃありません。キライじゃないので現在偏光グラスの購入計画を立てております。

 自分でもバカだと思います、でもねーやっぱいい偏光グラス欲しいのですよ、私はメガネっ子ですんで今まで帽子に着けるタイプ使っていたのですがこれってあんまし良くないです。ダサいし、上○屋で1000円で買ったパチもんだし…。
 以前から「欲しいなぁー。」とは考えていたのである程度目星は付いてます、TALEXかSWANSです。今のところTALEXが優勢。よく行く釣具屋さんでプロショップが展示受注会やってるし。タモ枠買いに行くついでに店員さんに大体の相場を聞いてこよう。




 まぁ、これらの計画も先立つものがないので実現は難しそうですね、おしまい。
プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。