スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況交々。

 さて、随分と久々な感じがしますが更新です。

 短かった秋が過ぎ去り、段々と冬の気配が感じられる季節となりました。相変わらず無為に日々をうっちゃる生活を送っております。もっとこう充実した人生を歩みたいもんなんですが、生来の不精さ故に面倒くささやらが先にたってしまうという体たらく。まぁ、そんななかでヌルイながらに釣りには行っとります。

 先月はSHUEIくんらの下田合宿にお邪魔してみたり、スレる前のアオリたちと戯れたり、カマス釣ったり、神輿担いで海に突入したりしてました。
DSCF1863.jpgこれはN氏ですがね。
DSCF1859.jpgだんだんとイカも育ってるみたいでした。

 ちなみに、朝起きるのが辛いという釣師としてあるまじき堕落っぷりを発揮し始めたため、ショアジギとかには行けませんでした。割と調子がよかったみたいなので残念です。

 週末はゆっくり起床して、外を眺めてから何を狙うかを決めるというパターン。風もなく晴れていたら昼飯前にちょこっとメッキやらアオリ。昼過ぎにカマスとかシロギスとか夕マズメにシーバス(狙うだけ)とか。潮位によってはマゴチ、ヒラメやりに行くことも。あと風が吹いたらしんどくない範囲でゴロタや磯に行くことも無きにしも非ず。とうとう鮎用のドライタイツも購入したし…。

 とまぁ、色々と選択肢は考えるんですが、最近N氏が砂物に入れ込んでいるということもあり、なんのかんのとシーバスロッドを振り回していることが多いです。先日も昼過ぎからノソノソと近所を徘徊していたところ、拾い物をした次第。
DSCF1913.jpgなんかメゴチみたいに見えますね。

 ヤリトリ中に突然動かなくなり二進も三進も行かなくなるという事態に見舞われ暫し混乱、海中に目を凝らすと根掛かって高切れしたと思しき糸に絡まるルアーとサカナの姿が見える。ウェーダーとライジャケ着用だったので(あまり褒められたことじゃないんですが…)サブサブと水中に歩み入り無事ランディングに成功。計測すると60cmとまずまずの大きさ、そそくさと帰宅。

 ウェーダーやらライジャケ着て、ご近所をママチャリで疾走するというのも充分恥ずかしいもんなんですが、この日は更にずぶ濡れ+変なサカナというオプション付き、なかなかの羞恥感で心が妙にドキドキしました。刺身もよかったですが潮汁がうまかったっす。

 昼はこんな釣行がメインとなりつつあるわけです。

 で、夜なんですが。最近かなりフライング気味ではあるもののゴロタなんぞでワームやらを投げ始めました。最初の接岸を狙いつつ、ハタンポ・ネンブツ諸兄との親交を深めております。
DSCF1865.jpg物凄く稀にカサゴなんかが慰めてくれます。

 まだ時期尚早かとは思いますが、朝夕も冷え込んできましたし、研究という側面もあるので今後もちょろちょろ試しに行ってみる予定。この冬はどうなるんでしょうね?

 

 そういえばフカセもそろそろスタートかもしれません。メジナさんたちとは随分とご無沙汰している気がするんで、近いうちにお目にかかりたいものです。結構なブランクがあるんで快く相手してくれるとは限りませんが…。


 とにかく海にはちゃんとサカナがいるみたいなんで、今後も修行を重ねるしかないですな。

 おしまい。
スポンサーサイト
プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。