スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼が笑う。

 さて、2010年も残すところあと僅かとなりましたが更新です。

 なんだかあっという間の一年だった気がします、社会人になったりとか実家に戻ってきたりとか変化が多かったからですかね。とは言うもののやってることっつたら釣りぐらいしかない訳ですが。そんなこんなで相変わらず海辺で棒を振り回す日々が続いております。

 11日(土)
 Y氏と共に久々のフカセ、半年振りくらいの復帰戦を華やかに行うべく早起きしてカドカケへ。風は強いものの釣りは可能な天気でした。
DSCF1947.jpg全体的に程よく竿が曲がり続ける1日。

 エサ取りもそれほどでもなく、メジナの活性は高め。しかしサイズは25cm前後が殆どでイマイチ型が伸ばせず苦戦。
DSCF1941.jpgこの日の私の最大サイズ。

 Y氏は35まで出してました、あとなんかデカいバラシも一発。久々にフカセやりましたが、やっぱ面白いですね。錆びきった勘を取り戻すためにも、これからちょくちょく行ってみます。

 15日(水)
 帰宅後にメバルやりに行く。
DSCF1953.jpg1投目、水深50cmくらいでヒット。

 今シーズン初のメバルさん登場、27cmとそこまで大型ではないですがやっぱり嬉しい。まだ釣れそうな気がしたのでリリースするものの、その後は反応なし。まぁ、そうか…。

 23日(木)
 のんびりN氏と釣り糸を垂れる、ちょい投げの反応がだいぶ渋くなってきた。
DSCF1957.jpgヘダイとか釣れた。

 ヒイラギと極小ハゼくらいしか釣れないので夕方狙いをチェンジ。N氏はカマス、私はイカ。各地で散見する本格エギンガーが繰り出すサディスティックなシャクリ音を再現しようとするも、ただの挙動不審者と成り果てる。不毛な気がしてきたのでヌルイシャクリに切り替えたところグニュっとなってイカが釣れた。
DSCF1959.jpgえぎんぐはとてもたのしいですね。

 N氏もカマスを水揚げし、昼の部は恙無く終了。で、夜はメバル狙って2時間くらいゴロタを彷徨うもののアタリすらなく惨敗。

 25日(土)
 クリスマスだったので釣りに行く、同行者はY氏とアキラ君。07:00ちょい前というのんびり出発だったため入れる磯があるかどうか不安でしたが、強風のためか門脇駐車場にはクルマが一台もおらずカドカケ貸切状態。非常によろしい。

 風は強いが波はなく、潮もまぁ適度に流れ状況は悪くない。ただ前回と比べるとエサ取りがやや増した印象、ネンブツ・スズメダイ多しで、ポツリポツリと25cmクラスを拾う展開に。
DSCF1965.jpgなんか違うと思ったらイナダでした。

 フカセ初挑戦というアキラくんにもコンスタントにヒット。
DSCF1969.jpg     DSCF1972.jpg

 後半になるにつれてコマセが効いてきたのかメジナの活性が上向き、浅場でエサを拾い始める。エサ取りもいなくなり、なかなか快適な状況に変化。尾長と口太が半々くらいの割合で釣れる。アキラ君にデカいアタリがあったものの上がってきたのは茶斑。
DSCF1977.jpgヤリトリだけなら楽しい相手なんですが…。

 風が強さを増したり、サラシが大きくなったりと、その都度仕掛けに手を加えダラダラと釣り続け16:00頃に納竿。
DSCF1983.jpgこの日の最大サイズ。

 相変わらず型を出せない…。思うに表層の30クラスとかに惑わされて、本当にいいところに仕掛けを入れられてない(まぁ、つまり状況の読めない下手くそというわけですが)のが原因かも、先は長いぜ…。さっさと初心者を脱却して一端のフカセ師になりたいもんです。

 というわけで今後はフカセ強化期間になるかも。


 おしまい。

 
スポンサーサイト

師も走るとは言うけれど。

 さて、相変わらずヌルイ感じで更新です。

 ここらの釣果なんぞを思いつくままに書き連ねる腹積もり、とは言うものの大したものが釣れたわけではないんですがね。

 前回の記事では夜にメバルなぞを狙い始めたと書いたんですが、未だに良い反応に巡りあえてません。代わりと言ってはなんですが、夜のアオリは何気に打率が高く仕事帰りなんかに適当に遊んでくれます。
DSCF1936.jpgDSCF1931.jpg

 今までは夜のエギングは状況が分かんなくて釣れる気がしなかったんですが、先日職場の先輩に連れて行かれ、地元のイカ野郎の御歴々から御指導を賜った甲斐あってか、苦手意識が薄れました。昼間にも偶にやるんですが、やはり夕マズメ頃からの方が調子いいかと。まぁ、上手い人たちは昼だろうが釣れるんでしょうけど…。

 昼の釣りといえば相変わらずハゼとかシロギスなんかとメバルロッドで遊んでます。こちらは寒さの影響か段々と渋くなってきているかも…。あと適当に近所でルアーとか投げてます、今まであまりやってなかったポイントなんかを積極的に調べたりとか。
DSCF1926.jpgまぁ、下手くそが調べてもこんなのしか釣れないんですが。

 夕方になるとカマスが元気になるので晩御飯や酒の肴を確保。
DSCF1937.jpg
 結構バラシが多く、なかなかアツくさせてくれます。1時間程度の散歩にはちょうどいい遊び相手ですね。

 あと先週は奏さんが遊びにいらしたので一緒に釣りしました。N氏も交え、夜はメバル狙ったんですが潮が引きすぎていたのか、或いはまだ早かったのかで釣れず。仕方なくエギを投げてなんとか1パイという釣果。
 翌朝はショアジギやりに行こうと思ってたんですが、二人とも寝坊したので結局09:00頃から近所を徘徊。N氏がいつもの様に砂物狙ってたんで合流。3人でのんびりと釣糸を垂れる。

DSCN0083.jpg49といったところでしょうか。
 何も考えずに投げてたら3、4投目で釣れました。なんか、いつもこんなんですね。刺身はなかなかおいしかったですよ。

 思わぬ獲物でテンション上がりましたが、この後竿が折れてテンションダウン。上がり下がり、諸行無常の感があります。



 そろそろ年の瀬でございますが、いつも通りの生活を送りそうです。

 おしまい。

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。