スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事の顛末。

 さて、道具の片付けやメンテが終わり、約8時間の仮眠から目覚めたのでダラダラと更新していきます。今年度の全日本学生釣選手権大会(JSFG)について。今回は長いですよ。


 まず私が乗車させてもらったS先輩車組の出発とかから。

 10(金)
 09:00に光が丘集合だったので07:30頃に八王子を出発、前日の嫌な予感が的中。駅には通勤の人たちが沢山いました。やっぱり始発とかで出かけりゃよかった…。

 ラッシュの京王線通勤快速で社会の波に揉まれているとS先輩からメール、曰く「道が混んでるから少し遅れる。」とのこと。なので私も一時下車してガレー船の様な電車からエスケープ。後から来た各停に乗り換えのんびりと向かいました。

 光が丘でY氏と合流、S先輩のクルマに乗り込み一路石川県能登半島を目指す。このクルマ、乗員はS先輩とY氏、そして私の3名だったのですが全員フカセの部に出場なので荷物がハンパなかったです。
 
 釣りトークをしながら途中休憩を挟みつつドライブ。
ぶらりサービスエリアの旅。
サービスエリアにて。S先輩が新調したアルマジロ(偏光グラス)がかっこよすぎ。

 その後、道路沿いにあった上州屋に入って配合やその他諸々を購入。フカセ用品の充実ぶりに感激、1時間以上居座る。

 そんなこんなで16:00前後、能登半島へ上陸。途中いい感じの漁港を発見したので竿を出すことにしました。
日本海、登場。
こじんまりとしていい感じ。
状況観察。
車窓から見た他の港もそうでしたがエギンガーが多い。

 Y氏はルアー、S先輩と私はエギを振りました。周りではポツポツとアオリが上がっている模様。30分くらいして私が飽きてきたころにS先輩にアタリ。
S先輩、アオリゲット。
初めて釣ったアオリイカだそうです。おめでとうございます。

 この1パイで俄かに燃料を注入されるもその後は何事も無く終了。ホカ弁でご飯買って集合場所の『のときんぷら』周辺を目指しました。

 で、21:00頃に『のときんぷら』のすぐ近く、前年度の会場にもなった『小木漁港』に到着、車内で就寝。
 
 11日(土)
 08:00頃起床、下見も兼ねて漁港をぶらつく。去年は雨と波の影響で沖側の堤防に行けなかったのでその辺も観察しました。相変わらずエギンガーが多い。

 んで、10:00くらいに『のときんぷら』到着、駐車場には全国各都道府県のナンバーが集い大会の雰囲気がひしひしと伝わってきました。受付開始が12:00からだったのでしばらく宿の下の海で釣りすることに。

大会前のひととき。
去年はここでアオリが沢山釣れてました。私もエギを持って参戦。

 道中で去年の参加者でフカセの優勝者のN本氏(神戸学院大)やF井氏(近畿大)と再会。ぶら下げているアオリに興奮したり話をしたりしました。

 そしてちょっとエギをシャクるも反応がなかったので近くのスーパーで買ったご飯で昼食。ここでちょっとした珍事が発生。

 桟橋に腰掛けて飯を食っていると横にぶら下げていたエギ(水深50cmくらいで静止中)にアオリが寄ってきてる、あわてて竿をもって誘いを掛けたところ抱きついたので渾身のアワセ。墨を吐くイカ、竿に伝わる重量感、そして2秒後の私の悲鳴。

 バラシに終わりました。もっとちゃんと見てあわせればよかった…。

 その後は船の下に居た60オーバーのスズキを狙ったりしたものの不発。受付のため体育館に移動。

今年もやってまいりました。
既に会場の準備は整っていて各大学の選手が集まっていました。ここで奏さん組と合流。

栄えあるJSFG杯。
並べられた賞品とトロフィーたち。是非持って帰りたいものです。

 厳粛に行われた開会式後は地元のお祭りに参加することになりました、なんでも50年ぶりに開催されるという『デカ曳山』というお祭りです。軍手と鉢巻、紅白饅頭をゲット。

デカ曳山。
こいつがデカ曳山です、数tクラスの重量級。

歯が痛い奏さん。
会場の一コマ、奏さんのかわいいポーズ。

『BX級のお祭り男』KANさん。
希望者に配られたハッピを着るKANさん。流石BX級の男、お祭り姿が似合いすぎです。

 砂浜でこの山車を引っ張るのですがなかなか大変そう、ただ若い学生がこんだけ集まればなんとかなりそうです。というか引っ張り要員の80%以上が大会参加者でした。地元には若い人があんましいないみたいでそれが50年この祭りが行われなかった原因だそう。大会開催地域への貢献にも気合入れて引っ張ろうと決意。

 で、開始。引っ張ってみた最初の感想は「重っ…。」どうやっても動く気配が0です。しかもなんか縄が伸びてる感触がするし…。そんで2秒後、ラインブレイク。

 衝撃でFくんとS先輩、そして現地のおばちゃんと私が吹っ飛ぶ。おまけにおばちゃんにS先輩が押しつぶされるという二次災害も発生。大惨事だ…。

遊ぶ面々。
そんな事態のことなど気にせず砂浜で遊ぶ人たち。お前らも働け。


 まぁ、下が砂浜だったこともあり怪我もなく再開。が、またしてもラインブレイク…。もうダメだ。

 結局10m程移動したところで山車のシャフトが折れて終了。なんだか消化不良ですが周りの人たちも楽しんでたみたいだしこれでいいかな?

 一緒に引っ張っていたおっちゃんに酒をご馳走になったりしつつ宿に戻り懇親会に参加。各大学の自己紹介や協賛品争奪のジャンケン大会などを楽しみました。カレーおいしかったです。

楽しい交流会。
関東テーブルの光景。
奏さんの男飲み。
男らしい…。
選手一同。
80名以上いたそうです。


 ジャンケン大会で当初全く勝てなかったKANさんでしたが最後の目玉賞品、がまの磯バックとロッドケースにて最後まで残る。磯バッグは惜しくも逃がしましたが見事にロッドケースをゲット。これによりめでたく『学生ジャンケン日本一』の称号を手にしました。
『学生じゃんけん日本一』
すげぇぜ。

 そんでその後は各部屋に分かれて自由時間。私はS先輩と立命館大の方と同室でした、釣り話しつつ翌日に備えて早めの就寝。おやすみなさい。




 この後、いよいよ競技に移るのですが長くなってきたのでひとまずおしまい。

 そのうちにまた更新します。




 そうそう、立教のKANさんのブログにリンク張りました、相互リンクです。面白い記事が多いので皆さん是非御覧になってください。



 おしまい。(けど続く)






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。