スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の記録の最終章。

 さて、久しく更新をサボってましたが復活します。全日本学生釣り選手権大会(JSFG)について、Part3。

 いや、ホントはパパッとアップしていく予定だったのですが先週末にマスターズがあることをすっかり失念しておりまして。石川から帰ってきてすぐさま伊豆に向かって出発と、なにげ忙しい日々だったのです。で、実家でネットとは無縁の生活を送っていたのでしばらく放置気味だったというわけなのですよ。誰に向かって言い訳しているのかわかりませんが…。

 それではサクッと前回の続きから。


 11日(日)

 大会後、宿に戻った我々。夕食まで時間があったので近くの海岸まで行って暇潰しをすることに。私はN本くんとエギやりに行きました。
 んで、30分くらいエギをシャクっていたらあっさりアオリゲット。
エギで初めて釣ったアオリ。
 エギで初めて釣ったイカ。嬉しかったです。

 Y氏は余ったコマセ使ってフカセやってましたが特に目立った獲物はなかったみたいです。ちなみにイカはその場で捌いて食べました、醤油とか持っていきませんでしたがおいしかったです。

 その後は夕食。おいしいご飯に舌鼓を打ちつつ各選手の自己紹介とかしました。
晩御飯が豪華です。
 たのしいひと時でした。

 夕食後は疲れていたこともありすぐに就寝。


 12日(月)
 競技会場が前日と同じ姫漁港だという衝撃の事実が発覚。先日と同様バスで移動。
二日目も姫漁港。

 どこに入るか色々考えましたが昨日と同じポイントはすぐに埋まるだろうと考えゆっくり準備、N本くんが「コーンを少し分けてくれ。」というのであげました。特にアテもなく堤防上を歩いて釣り場を物色。そしたら何故か前日のポイントが空いていることに気付いたので入ることに。ラッキーといえばラッキーでしたが「オレって他の選手から全然マークされてないのな…。」となんだか複雑な気分に。

 そんでもって実釣開始、この日のコマセはG2とイワシパワーチヌ、それに前日の余りチヌパワームギを半袋。仕掛けは前日と一緒。

 エサ取りが半端なかったです、練りエサもコーンも、もちろんオキアミも瞬殺。「クロダイさえ寄ってくればエサ取りも大人しくなるはず。」と思って頑張るも終始エサ取り(フグとマイクロメジナ)の勢いは収まらないまま終了。彼らに翻弄されただけでした。練りエサ10個くらい付けて底まで沈めて釣れたのはコイツだけ…。
せっかくなので撮影。


 結局24,5くらいのメジナを1尾検量。検量所ではクロダイを多数上げた選手がいて私は心中穏やかではありませんでした、相変わらずどうしようもない小物っぷりです。 
検量風景。
検量風景、横目でチラチラ見ながらドキドキしてました。

なびく旗。
やっぱりこういうのがあると「大会」って気がしますね。

お疲れの両氏。
N本くんとY氏。すっかりお疲れのご様子。

KANさん、ヒシャク殉職。
KANさん、釣りとはあまり関係ない場面でヒシャクが殉職。新たな伝説誕生の瞬間でした。

 そんなこんなで表彰式。投げ釣りとバス釣りの選手が帰ってくるまで暫し座談会。突然KANさんと奏さんの腕相撲対決が勃発。
『切れてる筋肉』の所以。
「KANさん、切れてます。」と言わざるを得ない…。

座談会。
たのしいなぁ。


 この時に大会運営委員長とも話したのですがやはり大会を開催するのには大変な労力を要したみたいでした。大学生の釣り人口の減少もあるのですが更にその中で釣りに対して本気(と言ったら語弊がありますが)、というかアツい思いを持っている人間が少ない、と。運営は各種の準備やら雑用に忙しく、競技に参加できないということもあってなかなかやり手が集まらないそうです。また、同大学で集まって大会の目的の一つである他大学との交流も上手く図れていないとか。バックアップしてくれる企業や自治体も少なくなってこのままでは来年度も開催できるか危ぶまれているみたい。課題は多いです。私も微力ながらなにか手伝えないものか…。「参加してくれるだけでも大助かりですよ。」と言ってくれた彼には本当に頭の下がる思いです。



 で、ついに表彰の時が。
閉会式の一コマ。
みんなでドキドキ。


 まず、投げ釣りの部。
投げの部、上位者。
 なんといきなり関東勢から優勝者が、立教大学のFくんです。おめでとうございます。

 次にフカセ釣りの部。
フカセの部、上位者。
 何故か名前を呼ばれました。初日の釣果を守りきった形で優勝。なんとか去年の雪辱を晴らせて一安心。

 その後はバス釣り、エギ釣りと上位者が呼ばれて各自治体のエライ人から賞状とトロフィーを貰いました。
ルアーの部、上位者。


エギの部、上位者。

 
 表彰式後に協賛のがまかつ様より頂いた副賞の品々と能登半島の特産品を受け取りました。

Fくん、投げ釣りの部で優勝。
Fくん、がまかつの高級投げ竿をゲット。これで彼も晴れてBX級の男の仲間入りですな。


 関東勢揃っての記念撮影。
関東勢、記念写真。
私はグレ競技スペシャルのG-Tuneを貰いました。1.25号の50、チョー嬉しい。


 

 と、以上簡単にですが(JSFG)第22回全日本学生釣り選手権大会石川県能登半島大会の模様をお伝えしました。

 運営委員や参加者の皆様、後援をしてくださった方々。本当にお疲れ様でした。また来年お会いしましょう。







 おしまい。


 

スポンサーサイト

コメント

良いブログですね^^

こんばんは遊びにきました。
いつ見ても良いブログですよね。
やっぱブログって時間かかって更新とか面倒臭い時もあるけど楽しいですよね^^
私は楽しんでやってます。
もし、良かったら私のブログも見てくださいね。
また遊びにきますね。
ではでは今後とも宜しくお願いします。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。