スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神輿は満員でした。

 さて、水道水の冷たさが文字通り身に染みる今日この頃です。釣りに行ってきたので更新します。

 大学の釣りサークル仲間(はっしー)が「フカセ釣りを教えてくれ。」というので土曜日に釣りに行ってきました、場所は最近好調の茅ヶ崎の沖磯。どこ行こうか散々悩んだのですが結局何度か行ったことがある彼の地を訪問することにしました。

 13日(土)
 03:00、はっしーがアパートまで迎えに来てくれたので準備を整えて出発。05:00頃、茅ヶ崎港の磯屋さんに到着しました。頼んでおいたコマセを受け取り親父さんと女将さんに状況を伺う。2~3回程度しか行ったことがない上、最後の訪問から1年以上たっていたのにも関わらず女将さんは私のことを覚えてくれていてちょっと感動しました。ありがとうございます。
 どこかのんびりと釣りが出来、尚且つ釣れている磯を質問すると「平磯か大平がいいんじゃない?」と言われたので大平に行くことに決定、平磯は2回ばかし行ったことあるし。
 乗船まで時間があったので店にいた常連さんに大平のメジナ釣りに関するレクチャーを受けたりしつつ暇潰し。くじ引き機能付きの自動販売機で当たりを引くなど朝っぱらから運を浪費したところで船着場へと移動。

 で、驚愕。
 なんかすごい釣り人の数でした、4~50人はいたかも…。おまけにエボシ群礁へ向かう人が多く、船に乗り切らないので2番船での出港となりました。渡船に揺られ大平へと到着したのが07:00頃、店で話を聞いた常連さん曰く、「右側の先端、左のワンドを狙え。」との事だったのでそこへと向かうことに。しかし、波の洗う磯をテクテクと歩いているうちにその好ポイントは埋まってしまったので仕方なくエボシ本島との水道、通称「鯨通し」を攻めることにしました。
当日の釣り座
 常連さんが「鯨通しはあんまり釣れないよ。」と言っていたのが気になりましたがまぁ、しょうがない。だって大平だけで10人以上が渡礁していて他の釣り座なんて空いてなかったし…。
大平の様子なかなかの盛況ぶりです。

 はっしーに一通り仕掛けの作り方を解説したところで釣り開始。コマセを撒くとスズメダイらしきエサ取りが出てきたためこいつらをかわしつつ沖目を探っていきました。仕掛けは0αの全遊動、ハリスは2号です。
 たまに20cmちょっとのメジナと15cmくらいのアジが釣れてきました。足元のコマセに合わせすぎるとエサを掠め取られ、完璧に離すとエサは残るものの偶にキタマクラが釣れるといった具合。本当は足元のサラシの払い出しにコマセを乗せて沖の深いタナでエサと合わせようとしていたのですが思った以上に流れがなかったためコマセの打ち分けで探ることにしました。
 そんなことしているとはっしーにアタリがあって上がってきたのは28cmのメジナ。
はっしー、28cmベラの猛攻に耐え、際を攻めていたそうです。

 初めてのフカセ釣りでこのサイズが釣れれば及第点でしょう。私も一応、先生としてのプライドに掛けてこれ以上のサイズを釣らなければ…。
 勝手にそんなプレッシャーを感じつつ前述のパターンで攻めているとポツポツとメジナが釣れてきました、ただどれも25,6cmでいまひとつ。どうしたものかと辺りを見回していると竿をひったくるアタリ。
 なかなかの引きで30cm以上は確実そうでした、最初の突っ込みを竿でタメてリールを巻こうとしたところで異変に気付く。ハンドルが回らない…。

 リールの故障かと思い慌てましたがなんと穂先絡み、竿を振っても解ける気配は0でした。仕方がないので一旦竿を地面に置いて糸を解いてからヤリトリ再開。サカナは根にぴったりと張り付いていました…。テンションを緩めて10分くらい待っていましたが、テコにも動きそうになかったので諦めました。ちくしょう。

 結局このバラシが当日の私のハイライトでした。あとはアジを追釣したり、小メジナ(何故か尾長)釣ったり、はっしーが27cmを追加したりとのんびりモード。13:00を過ぎた辺りで潮が動き始めるも撤収時間となったため終了。いいことありませんでした。

 店に戻ると他の磯に乗った方々のサカナが続々と持ち込まれ検量と写真撮影が行われていました。40オーバーのメジナ、クロダイが多数あったので今日の状況が悪かったという言い訳はできそうにない…。女将さんや他の釣り人に「おいしそうなアジが釣れてよかったね。」と慰めの言葉を頂いたところで茅ヶ崎を後にしました。はっしーは磯初挑戦でまあまあのメジナを2尾上げられたのでご満悦。結局私は大漁神輿に乗り損ねたわけです。

 その後、まだ日が高かったとこや釣り足りないということもあり、大磯港でまったりと釣りすることに。近所の釣具屋さんでアミコマセとトリックサビキを買い求め小物釣りに勤しみました。が、真っ暗になるまで頑張ったものの釣れたのはヒイラギ1、ウミタナゴ2という貧果。隣で釣りしていたおにーさんにウミタナゴを見て「クロダイの小さいのだね、この時期は身に臭みがあるから煮付けにするといいよ。」とアドバイスされる。一瞬何を言われているのか分からず混乱しました。はっしーもウミタナゴをクロダイと勘違いして大興奮。
 間違いを訂正しようかとも考えましたが好意で声を掛けていただいたのに、それではあまりにも無作法。なので「クロダイですか!マジで!やったー!」と大喜び、持って帰るつもりは毛頭ありませんでしたが雰囲気的にリリースなんて出来そうになかったのでいそいそとクーラーにしまいました。まぁ、20cmくらいあるし煮付けにすれば食べられるサイズだろうし…。


 んで、20:00頃に帰宅。さっさとアジを捌いて調理。
アジフライ背開きのやり方がわからなかったのでネットで検索しました。

 刺身にしようか迷いましたが結局はアジフライになりました。しかし、今まで食べたアジフライのなかでは最高でしたね、悶絶するほどうまかったです。やはり『自分で釣った魚補正』は最強だなぁ、と再確認しました。


 ぱっとした釣果は出なかったものの退屈しない程度に楽しい釣りが出来たので満足です。はっしーもフカセ釣りにハマってくれたみたいでなによりです(翌日に「竿買いたいんだけど何がいい?」というメールが届くくらい)。今後は彼との釣行も増えるかもしれません、ついでに茅ヶ崎釣行も増加しそうです。

 これからクロダイ(ウミタナゴ)を煮付けにして一杯やりたいと思ってます。

 おしまい。
スポンサーサイト

コメント

No title

磯大会以来お久しぶり。
釣り行ってるみたいで、何よりです。
アジフライおいしそうw

そいえばやっとこさ、ブログ再開することにしました。
また、ちょこっといじってしまったので(ごめん)、
よければリンク直してもらえると助かります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。