スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末釣行行ってきた。

 さて、先週末に釣りに行ってきました。更新します。


 27日(土)
 04:00八王子出発、はっしー車に乗り一路三浦半島松輪港を目指す。外気温-4℃、超寒かったです。
 途中、コンビニ寄りつつ意外と早い05:50に釣具屋さん到着。三浦の釣具屋さんなんて全然知らなかったのですがネットで『グラント』というお店を発見していたのでオキアミの解凍をお願いしていました。で、そこのお店でエサ買いつつ親父さんに色々質問。いきなり「フカセ歴何年だ?」と聞かれたときはビックリしました。一応「真似事なら2~3年やってます。」と答えときましたが…。どうしょもない素人に見えたんでしょうね。まぁ、実際その通りですから問題ないのですが。

 そんで、横瀬島に行く旨を伝えると空撮取り出してポイント指導してくれました。あとこの店主、ダンゴ釣り(地元のオヤジとかが偶にやってる吸い込み仕掛け使ったやつ)を開発した人だとかでそのことについてもいろいろと話されました。伊東周辺にも詳しく暫くコアな会話を展開。30分くらい話したところで店を後にして渡船屋さんに向かいました。

 んで、06:30頃に江奈湾沿いにある渡船屋『美喜丸』さん前に到着。目の前の船着場(スロープ)のところにクルマを停めろと言われたので指示に従った後、コマセ作り。
デジャヴ。
 
 出船が07:30なのでそれまでボケーっと時間を潰していました。それにしても流石関東屈指の遊漁船基地の松輪港です、堤防のほうはものすごい混雑っぷり。で、その様子を眺めていたらなんかどこかで見たような光景だと思い始めました。結果、「ここって11月に奏さんに連れてきてもらった漁港じゃね?」ということに思い当たる。図らずとも三浦リベンジを同じ場所で行うこととなったわけです。


 そんなこんなで07:30出船。渡礁者は全部で六名でした。渡船は船外機付きのボートといった感じ、乗船時に船が転覆しそうなくらいに傾いたりしておもしろかったです。で、5分程度船が走ったところで横瀬島到着、かなりデカイ島でした。

 地方は釣りにならないといわれていたので沖側、右端に向かいました。この磯、広いわりに釣り座を取れる場所が限られていて今回の渡礁人数で満員といった様子でした。
雰囲気はよかった。今回の釣り座。

 右側にある根にぶつかってできたサラシが明確な払い出しを形成していました、釣れそうな予感。

 今回のタックルはグレスペG-Tune1.25号。諸般の事情があって今回がブログ上での初使用となります。仕掛けは0の全遊動。

 コマセを撒くと小メジナとウミタナゴがチラホラ、サラシの根元にコマセを打って仕掛けはサラシの先端に投入。ウキを引き戻すと竿引きのアタリがあり釣れたのは20cmくらいのメジナさん。幸先いい…のか?

 その後も仕掛け投入→引き戻し→小メジナ、偶にウミタナゴ。の永遠ループ。20匹を超えた時点で数えるのはやめました。

 途中2回ちょっと大きめのに根に潜られてバラす、足元をサメが乱舞する、といったこともありましたが概ね何事も無く終了。他の人も同じような感じでした。
 15:30に納竿、帰りの船から江奈島(干潮時にしか乗れない小磯、ものすごく魚影は濃いらしい)を眺めて帰路に就きました。



 そんな感じの第二回三浦釣行でした。それにしても三浦は景色がいいですね、伊豆とは違った趣があってステキです。海のすぐそばに広大な大根畑が広がっているのもなんかおもしろい。今後も釣行が増えそうです。




 


 んで、正月は実家に帰って釣りしてきます。ヒラ用タックルが揃えば毎日地磯通いになるかも知れません。



 おしまい。
スポンサーサイト

コメント

No title

ヒラいいなぁ~!!!俺も釣りたいわ~!ヒラさま!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。