スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よしなに。

 さて、すごく久々に更新です。なんというか元気というわけではありませんが生きてます。

 色々なことが重なり合ってもうどうでもいいやー的な気分と、やはりどうにかせにゃならんという意識の狭間で右往左往していたここ最近。リフレッシュ、というわけではありませんが釣りに行ってきました。

 3日(日)
 思い立ってアパートを出発したのは09:00。電車に乗ってから本を持ってくることを忘れたことに気付く、手持ち無沙汰のまま電車に揺られるもどうにも我慢できなくなり藤沢のキオスクで本を探す。椎名誠の『わしらは怪しい雑魚釣り隊』という本を発見、なんだか気分的にうってつけだったので購入、おもしろい。で、昼頃に宇佐美到着。昼飯後、スーパーでサンマを調達して堤防へ向かう。根魚狙い。

 GWだったためか堤防上は家族連れで大混雑、おまけに風強しでなかなか厳しそう。ブッコミ釣りと穴釣りを同時進行させるもウツボを5、6本掛けたのみで終了。

 4日(月)
 04:00起床、数週間前にY氏から「堤防でヒラメがイワシを捕食しているのを見た。」との報告を受けていたのでエギングロッドとルアーを持って早朝散歩に出発。
 夜も明けきらない早朝だというのに港にはチラホラと家族連れの姿がありました。あまり期待しないでジグヘッド(カルティバのアックスってやつ、たぶん1/4オンス)にグラスミノーのLサイズを付けてランガン。10分後、何も考えず海底付近をタダ引きしているとコツンという感触、そしてじんわりとした重さが伝わってきました。ゴミかと思ってリールを巻いていると突然動き始める。

 猛烈に暴れたわけではなかったのでゆっくりと引き寄せたところ海面に姿を現したのはマゴチ、けっこう大きい。ここで問題発生、取り込みの手段が無い…。

 サカナが釣れるなんて考えてもいなかったので当然タモなんか持ってきてません。アシストフックが口先に引っかかっているだけなのでぶち抜くのもちょっと不安、PE0.8号にリーダー2.5号だし。
 仕方なく周りを見渡すと海面まで降りられる梯子を発見、充分に弱らせてからハンドランディングをしようと決心。フィッシュグリップなぞ持ってないのでペンチを片手に梯子を降る、どうにかマゴチの口にペンチの先をねじ込もうとするもこれが意外と難しい…。ヤジロベエの様な格好で孤軍奮闘していると異変に気が付いた家族連れのパパさんがタモを貸してくれました、心より感謝。

で、無事取り込んだのがコイツ。
マゴチさんスゲー久々にマゴチなんて釣りました。

 協力してくださった家族連れと観光客らしき老夫婦に賞賛を受け、犬の散歩に来ていた地元釣り師(偶然にもフラットフィッシュ専門の人)に最近のヒラメ・マゴチ情報を教えてもらった後にそそくさと帰宅。
久々にデカかったです59cmでした。


 帰宅後、早速獲物を捌く。4枚卸しとかいうのを試そうとしたものの失敗しそうな気がしたので無理やり3枚卸しに、意外となんとかなるもんだ。
お刺身

 ささっと刺身にして朝ごはん、おいしかったっす。


 そんで09:00。Y氏と共に釣りに行くことに。
 道具とエサを調達しに竿作さんへと向かう、女将さんと世間話したり店内の道具をくまなく観察したりですっかり根掛り。親父さんお手製の竹竿とかすんごい昔の磯竿とか仕掛けとかウキとか色々あって楽しかった。買ったのはアミエビとロケットカゴだけでした、長居しちゃってすみません。今度延べ竿買いに行きます。

 で、一度私の実家に帰り仕掛け作り。この日はどこの地磯も満員だろうし、久々に宇佐美の海で原点回帰的な釣りを楽しもうというのがテーマ。道具もなるべくチープな方が望ましい。
 そんなわけで私の部屋から昔の道具を引っ張り出して使用することになり、Y氏は私が小学生の時に使っていたリール(たしかリョービのカーボマスター、1500円くらい)と変な磯竿(3号、買ったはいいが重過ぎてあまり出番がなかった)を発掘しご機嫌でした。私はNFTのハイパーループ潮島3号(たぶん)とサイノスの3000番をチョイス、釣り方はカゴ釣り。これで二人ともどっからどうみてもド素人の兄ちゃんだぜ。ただ、私はカゴ釣りだけでは絶対飽きる自信があったのでチョイ投げ用のタックルも持ち込みました。

 そんで宇佐美港。相変わらずの混雑振りです。なんとか釣り座は確保したものの風が強い。Y氏は早速懐かしタックルで小メジナ釣ってご満悦の様子。一方私の仕掛けには反応無しでエサすら取られない…。どうにか小メジナ1匹釣ったところでカゴを放り投げて投げ釣りにシフトチェンジ。試しに堤防外側に5、60m投げてみるとどうやら海底は小さなゴロタ石といった感じ、そして釣れたのはベラ。 
 やりきれない思いを感じ、内側の砂地へ救いを求めに行くと15cmほどのキスとメゴチが適度に癒してくれました。

 そんなこんなで特筆すべきことも起こらず夕方になり終了。夜は幼馴染の家でマージャンやってました。

 5日(火)
 朝から雨。釣りにも行けず桃鉄やったりしつつ終了。

 6日(水)
 まだ雨、海の近くにいるのに釣りに行けないなんてストレス以外の何者でもないのでさっさと東京に帰ってくる。


 とまぁ、そんな感じで久々の釣りはそれなりに楽しめました。狙っていたかどうかは別にしてそれなりの大物が釣れたのでその辺は満足しています。英気を養ったところでこれからも頑張っていきたいものです。


 おしまい。
スポンサーサイト

コメント

No title

マゴチすごい!!
おめでとうございます!!!
いつかはこんなの釣ってみたいな~

No title

SHUEIくん

反応が遅くてすみません。
このサカナは事故でした、いや嬉しい事故ではあるんですが。
意外とやってみれば釣れちゃうもんなのかなーとか感じましたね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。