スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の空は未だ遠く

 さて、行ってきました離島遠征。なので更新です。


 1日(火)
 立教大学の合宿に潜り込む形で東京出発。持ってた荷物:ロッドケース1、磯バッグ1、リュックサック1。結構コンパクトにまとまりました。
 竿:ハイパーシーマグナム13ft、クロステージ(エギ)8ft、グレスペG-tune1.25の50、謎の投げ竿(後にGX級と判明)。
 リール:アルテ2500(PE1号)エルフ3000(PE0.8号)バイオマスター5000(PE2号)サイノス2500(ナイロン1.75号)。あとルアーとかなんか色々。

 船内は言い難くチャライ雰囲気に満たされていました。


 2日(水)
 09:30神津島到着、風が強い。海に泳ぎに行くことに。
広くて白い
 どんよりした天気でしたが砂浜は白く海は青くてなかなかの景勝でした。海で泳いだのは実に2年ぶりくらいな気がします。飛込みとかもやった、すごく寒かったです。

 夜、前日入りしてたKOTAくんらと多幸湾に行ってみる。風神様の逆鱗に触れたとしか思えないような強風の中1時間程竿を出す。IZUMIくんがちびアオリを釣った。

 3日(木)
 朝、前浜桟橋に行く。地元の方々で盛況。ご当地の流行はスキップバニーを使った弓角でソウダがわらわらと釣れてました。私らはジグ投げてました。
IZUMIくんカンパチIZUMIくんがカンパチ釣った。

 弓角投げたりしてソウダを狙ってみたところ1~2匹ゲット。桟橋と平行に弓角投げて引いてくるという岸壁弓角スタイルを確立しエソを水揚げしたりして遊んでました。
エソさん
こちらもエソ

 昼、きゃさりんさんが帰路に着いた。その後、プロさんらとゴロタへ穴掘りに。エサは朝釣ったソウダの切り身。「神津まできて穴釣りやるヤツなんてそうはいないだろうから釣れまくりじゃね?」的な予想の元出撃。以前から話には聞いてましたがプロさんは生粋の穴釣り師でした。私も根魚釣り大好きなんで嬉しい。

 ぼちぼち釣り始めたところ如何にもという穴を発見し仕掛けを入れてみるとすぐに反応あり。上がってきたのはムラソイ、27cm也。
離島ムラソイ
 一瞬尺越えたかと思ってテンション上がりましたがそんなに甘くはありませんでした。まぁ、この調子でバコバコ釣れるだろう。と、思ったのですがその後はケもなし。プロさんがアロワナみたいな謎のサカナを釣ったのみで終了。不完全燃焼な気分。

 帰りしな桟橋で遊ぶ。小アオリ釣ったりして遊んでました。
ちびアオリ

 この時ムラソイを付けといたストリンガーが根掛かるという事件が発生、色々やった後に回収不可と判断。やっちゃった…。


 夜、以前の立教の合宿で起こった奇跡を目撃させてもらうためにハマフエフキ(別名BX釣り)釣りに付いていく。といっても道具がないので私はフカセで遊ぶことに、イサキが釣れればいいなー。で、BXな風景を横目で眺めつつウキを放ったりしているとアタリ、サバ。あれ?

 どうやら夜になると桟橋にはサバの群れが居つくようでフカセ、サビキ組みはサバの猛攻に襲われました、偶にアジやらハタンポやらが釣れた。全然離島っぽくねー。そのころBX隊の方々はサメやらウツボやらを順調に釣り上げてました。
すごいなぁサメを抱っこしてここまでの笑顔を見せられる女性はそう多くないと思う…。


 4日(金)
 朝、前浜の桟橋へ。ソウダが釣れてた。ジグにもぽつぽつとヒット。
ソウダが釣れました

 あとジグ投げてるときにとてつもないアタリがあって前日に仕入れた激投ジグ60gを持ってかれました。リーダーが途中から切れてた、PE2号+35ポンドだったんで割りと余裕かましてたんですが傷が入ってたみたい…、やれやれ。
 10分後、隣でやってたSHUEIくんも何者かにぶち切られる。なんかすごいのが回ってる予感が漂ってました。

 昼、前日の残りのコマセを撒きに前浜港へ。20cm台のメジナが遊んでくれました。あとIZUMIくんから50ポンドのリーダーもらってラインシステム組んだりしてました。そして前日釣って氷漬けにしてたサバを締めサバにしたりとか。
サバとか


 夜、BX隊の横でサバとアジを釣る。寒風吹き荒ぶ中、半そで短パン姿で夜通し釣り。寒かった。


 5日(土)
 夜を徹して釣り続けていたため桟橋先端を確保に成功。04:30くらいからジグをキャスト開始。すぐにヒットしたもののバラす。
 ヒロキくんが横でソウダを釣る、結構デカい。私も必死になってジグをぶん投げ追い上げを狙いました。辺りでは地元の方々がソウダを続々と釣り上げ桟橋上は鉄火場状態。ソウダの血でコンクリートが赤く染まっていました。

 そうこうしていると私の竿にガッツリ何かが引っかかった感触。なかなかに凄まじい引きを見せるサカナが掛かりました。強めのタックルにものを言わせて引き上げたのはソウダっぽいサカナ、55cm。腹に黒点があったのでスマだったかも。

 私らも釣れましたが

 この1尾で結構いい仕事したと思った私はその後はゆったりモード。起床したSHUEIくんに場所を譲ってのんびりすることに。
 休憩中地元の親父さんと四方山話してました。「メジナには水温が高すぎイサキのシーズンは終わった。」との情報を仕入れちょっとがっかり。

 んで、そんな状況の中SHUEIくんの竿になにやらとんでもないアタリ。ファーストランで数十メートルの道糸を引き出すサカナが掛かりました。一同大興奮。

すごいのが掛かったSHUEIくん

 傍で見ていてもソウダとは比べ物にならない引きでどんどんドラグが出される。どうにも止まらない感じ…。巻いては出され巻いては出されを繰り返す、かなりの長期戦の様相を呈し始めました。

外野は遊んでましたあまりにファイトが長いんで外野の我々は遊んだりしてましたが…。

 釣り座が先端右側だったんで左側にサカナが走っているときはいいんですが右側に走り始めると地元集団の弓角とクロスして大変。しかしサカナがサカナなんで無理やり止めるわけにもいかずなんだかすごいことに。クロスしても快く許してくれた皆様に感謝です。

 で、30分後(計測してた)ようやく水面に姿を現したのはワラサ、もしかしたらブリクラスかもというサカナ。タモ網1本じゃ入りきらないのでIZUMIくんと協力して2本でランディング。
みんなで掬ったどうにか取れました。

でけぇ

 すったもんだの挙句水揚げされたのは80cmのブリさんでした。みんな大喜び、神津島まじスゲェ!

 今まで自分が釣ったサカナぐらいにしか興味が湧かなかった私ですが今回は我がことのように喜びました。なんていうか一体感ってやつ?とにかく目出度い。

 こんなのが釣れちゃったのでもう朝の釣りはこれで終了。さっさと宿に帰ってサカナの下準備に取り掛かりました。
 この時、IZUMIくんとヒロキくんがサカナを捌くのが上手いということが判明。

ソウダとかソウダの釣果、なんだかんだ言って釣れれば楽しい。


料理風景ブリの兜割りが出来る数少ない立教ボーイ、IZUMIくん。

 朝に今回の合宿のハイライトが訪れた感もあり昼はのんびり、夜もくららさんとハタンポゲームに精を出したりと和やかな雰囲気でした。
 因みにこの日の夕食は素泊まりのくせしてかなり豪華なものになりました。宿の女将さんには色々迷惑掛けっぱなしで申し訳ない気分、ブリのあら汁が物凄くおいしかったです。あと認定スマガツオの刺身もいい感じ。(たぶん)マルソウダを生食するという暴挙に出たものの普通に食えて被害者も出ませんでした。食べ物がおいしいと幸せだ。


 6日(日)
 合宿の疲れが出たのか朝は釣りに行けませんでした。10:00の船に乗らなきゃならなかったのでいそいそと帰り支度。この合宿でお世話になったレンタカー(マニュアルとか久々に運転しました)を返しに行ったり道具を仕舞ったり。
根掛り外しにまた来ますまた来たいなぁ…。

 で、帰りの船に乗ってしばらく皆さんと話したのちに爆睡。気が付いたときには竹芝でした。
 帰りは菊名までSHUEIくん家のクルマに乗せてってもらいました。ご飯までご馳走になっちゃて、本当にありがとうございました。


 そんなこんなで楽しかった(寄生)合宿も終わり、久々のアパートに帰ったときは放心状態。いい経験させてくださった皆様には感謝の言葉もございません。やっぱ合宿っていいなぁ、ウチもやろう。












 まだ続くよ↓

 7日(月)
 免許の更新時期だったので実家に帰る。カマス釣った。
 8日(火)
 雨だったのでのんびり。夕方カマスを釣った。
 9日(水) 
 神津島での興奮が忘れられなかったので朝、モズガ根にジギングしに行きました。35cmのワカシ4本。
夢の跡
夕方、再び八王子のアパートに帰ってきた。




 こんな感じで9月上旬は釣りしかしてませんでしたとさ。来週はマス釣りがあるんで頑張るぞー。




 おしまい。
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様でしたー!!MORI君が来てくれたおかげで非常に内容の濃い充実した遠征になりましたよー
また立教企画お誘いするので是非来て下さいね!!

お疲れ様でした!

本当に楽しい合宿でしたね!
自分としては川崎新堤以来にお会いかつ一緒に釣り出来てとても楽しかったです!
特にやらせていただいた初めてのフカセ釣りはとても面白かったです~
また是非一緒に釣り行きましょう!

No title

森さん、合宿お疲れさまでした♪
本当楽しかったですねぇe-420

普通の日帰りの釣りも楽しいけど、合宿は長い分いろいろ出来て面白いですよね。みんなでわいわい騒げるのもいいし♪

森さんは穏やかで優しいのでとても癒されます。
学釣連はいい人ばっかですねぇ。

ぜひまた立教の合宿とか釣行に来てくださいねe-267

ところでプロさんはそんな穴釣りうまいんですか??
森さんに「生粋の穴釣り師」として認められて羨ましいですよ。
私は生粋のヘン○イってイメージしか無いんですけど。。

あ、あと森さん実家伊東なんですよね?私この前行きましたよー♪

ぜひまた一緒に釣り行っていろいろ話しましょうねe-266





No title

SHUEIくん
いや、ホントに楽しい合宿でした、誘ってくれてありがとう。オレもブリ釣りたいですわ。また機会があったら宜しくお願いします。

IZUMIくん
どうもお疲れ様。合宿中は大活躍だったね、一緒に釣りが出来てたのしかったよー。またご一緒させてね。

あやかさん
お疲れ様でした。一緒に釣りしたのは初めてでしたが釣りに対する情熱には驚かされました。ネコザメ釣りたかったですね。
プロさんの件についてはまぁ色々なペルソナがある故か評価が分かれるんすかね?ただ穴釣りに対する熱意は目を見張るものがあったと感じましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。