スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気晴朗ならず、波も高し。

 さて、今月は立て続けに大会とか色々ありました。更新です。

 10月になってからの学釣連大会ラッシュの最後となる関東支部磯釣り大会が茅ヶ崎にて行われました。その記録なんかを徒然と書いていきます。

 24日(土)
 例により、前日出発。最終電車一歩手前に乗り込み茅ヶ崎へ。荷物:ロッドケース1個、磯バッグ1個、手提げ袋1個。日付が変わる頃に茅ヶ崎に到着、駅近くのネットカフェに入り、受付時間まで休憩することに。

 25日(日)
 ちょっと仮眠しようと考えていたのですが漫画読んだらハマってしまい、結局寝られず…。04:00頃に集合場所である磯屋さんに向かって歩き出す。
 04:40、磯屋さんに到着。海洋大の人たちはもう集まってました。色々話をしつつコマセを作る。
磯屋前にてY氏もいた。

 出船まで暇だったのでダラダラ過ごす。予報が悪かったためか他のお客さんは殆ど見当たらず学生ばかりでした。ほぼ貸切な感じ。

 06:00、開会式とルール説明も終わりいよいよ乗船、渡礁者は全体でも20人前後。波が高く平島は全滅、エボシの方も小さいところはダメっぽいとのこと。秋に実績が高いと言われる長者蔵を希望。

 で、出船。平島をスルーしてエボシに向かう。Y氏が希望していたサバ島が無理だったので一緒に長者蔵に乗る。ここに降りたのは結局3人。

 時折、というか常に足元を波が洗う状態。流されるほどデカイのが来るわけではないのでそこまで危険という訳ではないのですが、それでも怖い。そそくさと準備してチャカ付け付近で釣り開始。波と風が強く仕掛けのコントロールが難しそうだったのでデカ目のウキG2の半遊動にしました。ハリスは2号でハリはチヌ針3号。

 磯際狙いに徹するつもりだったので足元にコマセを撒きつつ反応を見る。エサはすぐに取られる感じ。風でラインが膨らまないよう注意しながら流していくと鮮明なアタリ。20cmそこそこのメジナが釣れる。

 まぁ、どうにかなるかと思い投げ続けていると渡船が近づいてきました。渡礁30分にして磯替え。

 次に向かったのはエボシ本島。他の参加者も終結しなかなかの盛況ぶり。外側が空いていたので入る。

 長者蔵と同様の仕掛けを作り直し釣り再開。風の影響かウキが結構な速度で流れ一箇所にキープしづらい状態。ワンドの中にサカナを呼び込むためにコマセは足元一点打ち。エサが取られ始める。

 時折ベラやらフグやらが釣れる、小さなサラシがあったので払い出しのちょい沖に仕掛けを入れると20cmぐらいではあるもののメジナが釣れる。しかし、すぐにそこもエサ取り天国に…。

 ネリックスを使ったりしたもののいまいちしっくりこない。物は試しということでノリを採取して使ってみる。「どうせ釣れねぇんだろ。」とか思い油断していると一投目からいきなりウキがズドン。

 慌てて合わせたところかなりの重量感。35は堅い、40あるかもと言った引きを味わう。際で掛かった上に完璧に先手を打たれたので態勢を立て直すのも大変。主導権を取り戻したと思ったら更に突っ込む、じっくりタメようとしたところで無念のハリ外れ…。

 慌てて合わせたため食い込みがイマイチだったみたい、もっと落ち着いてやるべきだった…。後の祭り。

 なんか最近ここ一番でバラすと、その後はずっと下降線を辿るというのが多い気がしてるんですがこの日もまさにそれ。気を取り直してノリ主体で攻めていっても釣れない。アタリっぽいのもあるしエサも齧られてるようなんですがどうにもハリ掛りせず、たまーにオキアミ使ってるとメジナが釣れたりとか。

 途中からY氏が様子を見に来たので一緒にダベリながら竿を出す。特にこれと言った釣果もなくダラダラとコマセを消費し、撒ききったところで終了。他の参加者の様子を生暖かく見守ってました。

当日の様子結局この日渡れたのは本島と大平だけでした。

運営委員長運営委員長のチョコタツくんは頑張って釣ってました。

エボシ本島過酷な状況下でも笑顔を絶やさないおにかさごさん。


 エボシ岩の裏は風もなく快適ということが判明したので迎えの船が来るまでのんびり。14:00、迎えの船に我先にと乗り込みエボシを後にしました。

 で、検量。

 結局ちまっこいの4枚しか釣れなくて恥ずかしかったのでそそくさと検量を済ませて、ネコと遊んでました。どうやら他の方々もあまりよろしくなかった様子。
ネコとサカナこのネコは可愛かったですよ。


 そんななか、チョコタツくんが30cm台を含め多数のメジナを検量し見事優勝。これからは関東支部の磯釣り野郎としてがんばってもらいたいものです。

 2位は成城のたかまくん。フカセ初挑戦と言いつつしっかり釣ってきてました。ところで彼が使っていたのは私が奏さんに差し上げた竿でした、ちゃんと第二の人(竿)生を送らせて貰ってるみたいで一安心。やっぱ道具は使ってもらってなんぼですからね、これからもガンガン使っていただきたい。

 で、あまりの貧果に会場の隅っこでいじけていた私は3位でした。もう、知らない…。

 4位は海洋おにかさごさん。寒いとか波高すぎとか言ってた割にはちゃんと結果を残してました。
 
 5位は成城ヒロキくん。成城は強いです。


 そんなこんなで表彰も終わり、くじ引きとか色々。帰りはSHUEIくんのクルマに乗せてもらいました、超絶な眠気に襲われ訳のわからないこと口走ってたと思います、本当にすみませんでした。

 なんかJSFGに続き不甲斐ない結果に終わってしまった訳で、なんとも情けない限りなんですが参加した皆様はフカセの面白さに気付いてくれた様子。敗軍の将が兵を語るのはなんともおこがましい限りですが、なかなか奥が深い釣りですんで皆さんこれからも偶には磯に上がってみてくださいね。

 そうそう、去年やった『裏』磯大会ですが今年も開催の運びとなりました。また東伊豆のどこかでやる予定。最後の花火を打ち上げるためにも私は頑張りますよ?詳しいことはY氏あたりに聞くのが吉。

 これから水温も下がって色々といい時期なんで私も気合入れていきます。まずはイカかな。


 そんな感じ。

 おしまい。
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様です!
快晴よりはマシ(?)だとは思いますが、あの天気は人間様には厳しいですよね・・・
なんとか磯大会無事に終わってほっとした感じです
裏磯大会もがんばるのでよろしくお願いします

自分のブログもじきに更新しますー

No title

ネコかわいいですねー♪

いじけてる森さんもかわいいですね(笑)

磯釣り楽しそう。

裏磯大会はたくさん釣れるといいですね。

No title

たかまあの竿でやってたのか!
アレはたかまがJに磯ででるんじゃないかとおもって貸したんだが、こっちで使ったのねw

裏磯は俺もでたいなぁw

No title

お疲れ様でしたー
波風厳しい中きっちりリミット揃えるのはさすがです!
でかいのおしかったね~

No title

大会お疲れさんでした。
波風強いし、ものすごく寒い。本当に辛かった・・・
次の裏磯は天候に恵まれることを祈るしかないですな

No title

チョコタツくん
 
 運営お疲れ様でした。確かにペタペタの凪ぎよりはよかったですね、人間はちょっときつかったですが。
 裏磯では負けませんよ。

あやかさん

 あのネコは人懐っこくてなかなかよかったですよ。大した釣果も無くホント情けない私を癒してくれました。裏磯もよろしければご参加ください。

かなでさん

 久々にあの竿を見て感激しました、これからもどんどん使っちゃってください。
 裏磯はぜひご参加ください、去年と同じ感じの場所でやるんでイカとかも釣れそうですよ。

SHUEIくん

 お疲れ様でした。あの日唯一の見せ場をしくじった時点で私の負けは確定してましたね…。他のサカナもキーパーギリギリだったし、まだまだ修行が足りません。精進します。

おにかさごさん

 お疲れ様でしたー。いや、ホント辛かったですね…。裏磯はもうちょっと穏やかな場所になると思うんで期待していてください。時期もよくなるんでもっと色々釣れると思いますよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。