スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青いサカナ

 さて、引き続き更新です。立教大学の冬季下田合宿に行ったときのこととか。

 3日(木)
 菊名でSHUEIくんとKOTAくんと合流して出発。途中釣具屋でオキアミ仕入れたり、シーバスロッドとか見たりしてから東伊豆に到着、私の荷物を積み込む。わがまま言ってすみませんでした。

 4日(金)
 夜明け前に下田に着いた。06:00釣り開始、犬走り堤防。私にとって初の下田湾での釣りです。用意したのはジグ竿とエギ竿。予想に反してガラガラの堤防の先端に陣取りキャスト開始。風はそこそこ。足元にベイトもいたし、潮も結構流れてるみたいでいい感じ。

 しばらく黙々と投げ続けましたが反応なし、風も強くなってきた。エギを投げたら一投目でライントラブルになる等など、徐々に気圧が低下してくる。2時間もせずに撤退を決意。「今回の目的はフカセのメジナであって、回遊魚はあくまで”おまけ”だ。」などと自分を偽る。無念…。

 出だしから躓きかけましたが、立教が誇るイカ野郎ことKOTAくんが見事アオリを上げて一矢報いてくれました。朝日をバックにイカを持ってくる姿は実に神々しかったです。後光が差してた。

 昼、下田の雁島にフカセしに行きました。結構吹いてたけど風裏でやりやすかったです。夕暮れまでやってメジナの25cmくらいのが2尾、SHUEIくんがカワハギ釣りました。鍋の具に決定。オキアミ買いに行った釣具屋のオヤジさんが「メジナはまだ良くない。」と言ってた。前回の東伊豆といい、水温が関係しているのかな?

 夕方、授業の関係で途中参加となったチョコタツくんを迎えに行ってから夕食、鍋。メジナとカワハギのブツ切りを入れたはずが殆ど原型を留めていなかった。でもおいしかったからよし。

 夜はダラダラと色んな四方山話してました、修学旅行みたいだ。中庸であるということの重要性と難しさを再認識、私も気をつけよう…。翌朝も早いのでさっさと就寝。

 5日(土)
 朝、磯に行く。満潮が重なり入釣路が水没。波を凝視しつつ途中まで行きましたが最後のスリットが深すぎてブーツじゃ無理。残念だけど予定変更して堤防を見に行きました。

 で、最初に行ったのが伊浜港。一昨年ジャパンカップで行ってから二年越し、二度目の訪問。なんか釣り禁止になったという噂を聞いてたもんで、心配していたんですが果たしてそこには昼夜釣り禁止の文字が…。
まさかの昼夜釣り禁止
 ちょうど渡船が帰ってきてて(風が強かったから早上がりになったそうです)伊浜に詳しそうな人がいたので一応聞いてみる。やっぱり無理みたい。仕方が無いので記念撮影だけして移動。

 次、入間港。人はいなくて閑散としてた。土曜の割りにクルマが少なかったところを見ると渡船は中止だったのかも。堤防上は風はあるものの追い風だったので釣りは可能、テトラに入る。

 水は澄み気味でした。コマセにはネンブツとスズメダイと思しき影が群がるもののそこまで数は多くなかったんでなんとかなりそう。ウキ0、ハリス2号でスタート。風はあっても海中は穏やかだったんで軽い仕掛けでも行けそうな様子。

 テトラ際にコマセを重点的に撒いてエサ取りを留めると同時に穴に居るメジナのヤル気を出させようとか愚考。仕掛けはチョイ沖でコマセが効いているギリギリの範囲に入れる感じ。大体空バリで帰ってきますが流すコースによっては戻ってくる。外し過ぎるとハリが無くなる、フグどもめ…。

 10:00頃、潮が動き始め状況が上向く。28と30のメジナが釣れた。まぁ、こんなもんか。1回なかなかいいのが掛かりましたが、あれよあれよと言う間にテトラに突っ込まれ終了。弱気はいかんなぁ…。

 バラしちゃったし、少し休憩。先端でSHUEIくんが頑張ってましたが、ベラをはじめエサ取りに苦戦していた模様。仕掛けを見たらちょっと重い。あんまり人の仕掛けとかにちょっかい出したりするのは好きじゃないし、人に教えられるほど上手くもないんでどうしようかと思いましたが、少しだけアドバイス。でしゃばった真似をして申し訳ありませんでした。

 で、釣り再開。ウキを小さいのに変えた。状況としてはいい感じだったんでコマセのど真ん中にエサを入れる方針をとる。が、あんまし釣れない。どうしたもんか…。

 しばらくすると私を呼ぶ声が、振り向くと先端のSHUEIくんの赤い竿が見事な弧を描いていました。急いでタモを持って駆けつけると水中にメジナの影。40ありそう。テトラ帯から引っぺがして障害物のない位置へと誘導したところで取り込み成功。
でけぇ
 計測するとジャスト40cm。丸々と肥えたナイスなプロポーションのメジナでした。自分が釣った訳ではないのに私も大興奮。羨ましいなぁ。

 これを見て私もそそくさと釣座に戻りましたがあえなくコマセ切れ。撒くものがなきゃどうにもなんないのでエギを持ってぶらつきKOTAくんの近くに行く。
イカ野郎さん。
すると「今群れが回ってきてるからチャンスだよ!」といきなり煽られる。よく分からないままエギを投げていたら、なんか足元で釣れた。晩御飯の食材ゲット。

 その後テトラを転々としつつチョコタツくんを観察。なんでもデカいのに3,4回ブチ切られたそうな。
チョコタツくん、粘る。

 イカを追釣することなく先端付近まで来たところでまたSHUEIくんの竿が曲がりました。上がってきたのはこれまたいい型。さっきの40には届かないものの35cmという堤防では珍しいサイズ。
勝ち組状態
 順調に勝ってます。

 そうこうしているうちにポツポツと雨が降ってきました、私はさっさと道具を片付け観戦体制。チョコタツくんも先端に着たので二人の姿をつぶさに観察。SHUEIくんが20cm台のを釣りましたが、最早彼にとって問題にはならないサイズ。危なげないヤリトリの後に優しくリリース。

 13:00、雨が本降りになってきたので終了。午前中だけの釣りでしたが終わってみれば40を頭に7尾のメジナとアオリをキープ。これは夕食が楽しみだ。
たくさんつれた

 仮眠したり、温泉行ったりしてからお待ちかねの晩御飯。昨日に続き鍋。この日は野菜や肉で嵩増ししなくても大丈夫。
豪快な感じで

 SHUEIくんが釣った35は刺身になりました。姿作りとかやってみたかったけど私には無理だった…。
刺身とか

 がっつり食って、翌日への英気を養い就寝。

 6日(日)
 誰が何を言ったわけでもなく、当然のように入間港へ行く。しかし、強烈な逆風。風でテトラから落ちそうになった。そんな過酷な条件下にあっても、ヤツは違った。
流石といった感じ
堤防に入って速攻でアオリを釣ったKOTAくん、イカ野郎の名は伊達じゃない。

 私はというと先に書いたとおりテトラから転落しそうになったり、あまりの強風+寒さに耐えかねて夜釣り用の目出し帽被って「フカセゲリラ」とか「磯原理主義者」とか呼ばれたり。早々に諦め場所移動。

 この日の南伊豆は随所で防災訓練が行われていたみたいで賑やかでした。妻良港はちょっとイマイチ、子浦港は防災訓練のため入れずと負けムードが漂う。最終的に辿り着いた大瀬港は最初こそ風が弱かったものの後に暴風になりみんなでギブアップ。
もう、どうにもならん。「こりゃ、むりだ。」

 結局最終日はグダグダになりつつ終了。いろいろと片づけをして帰路に着きました。

 
 そんなこんなで合宿が終了。終わってみれば、今回はSHUEIくん大活躍って感じでしたね、メガドライにもバッチリ入魂できたし。これを機にフカセにのめり込んでいってください。KOTAくんもチョコタツくんもお疲れ様でした、今後も是非ご一緒させてください。

 
 おしまい。
スポンサーサイト

コメント

No title

お疲れ様です!
いやぁ、2日目のやつを釣りあげられるようになるように修行あるのみだと思いました
また一緒にフカセ行きましょう!

No title

お疲れ様でした~
実に楽しい合宿でした!!
ホントあのメジナはMORIくんがいなければ間違えなくとれない魚でしたよ~
また近いうちに行きましょう!!

No title

マジでいきたかったぁ~!
超負け組じゃんw俺wwwww

No title

アドバイスさすがだね!

No title

チョコタツくん
 どうも、お疲れ様。ホント、あそこはデカイのがちゃんと食ってくるねー。私も、テトラをかわすヤリトリをもっと勉強しなきゃと思いましたよ。あと、修行するなら付き合うよ?

SHUEIくん
 お疲れ様でした。こちらこそ色々とお世話になり、本当にありがとうございます。合宿楽しかったです。私の助力なんて微々たるものですよ…。掛けて取ったのはSHUEIくん自身ですから。かなりリベンジに燃えているんで、是非またご一緒させてください。

かなでさん
 ご一緒できなくて残念です。かなでさんにも是非あのメジナを御覧になって欲しかった。勝負ってのは釣人とサカナの間にしか存在しないもんですよ、また今度一緒にヤツらに勝ちに行きましょう。

S先輩
 私がしたアドバイスなんて、例えるなら「夕方雨振るみたいだから傘持ってた方がいいよ。」程度のものですよ。そう言った当人が雨でずぶ濡れになる結果となってしまいましたが…。もっと修行しなきゃなりませんね、頑張ります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。