スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつか見るその日まで。

 さて、行って参りました小笠原。というわけで更新です。

 釣り人なら一度は夢見る彼の地への旅ということで、けっこう気合入れて準備とかしました。旅の記録を述懐していく前に、ちょっこっと持って行った道具の説明なんかを。

竿:ダイワ ジグキャスター106H
  ゼニス ハイパーシーマグナム130
  メジャークラフト クロステージ832エギ
  テイルウォーク ハイタイド96L-LC
  ダイコー サザンクロススティック76MH
  ダイワ プロ磯インプレッサ3-530
  NFT パワーループ石鯛540H
リール:シマノ ナビPG8000
    シマノ アルテグラ2500(たぶん05)
    シマノ エルフC3000
    シマノ 08バイオマスターC5000
    シマノ チタノススピードマスター石鯛GT4000
    ダイワ レガリス4000
玉の柄:シマノ プロテック玉の柄500

 ルアーロッドに関してはほぼ私が所有する一軍が勢ぞろいといった感じ。インプレッサはY氏からお借りしました。今回の遠征に当り、ショアジギロッドを新調。色々悩んでいたんですが結局値段からダイワの新製品ジグキャスターに決定。あと石鯛竿があった方がいいとのアドバイスを受けたため中古で購入、かなりボロボロですが今回の使用に耐えてくれればよし。それに合わせて石鯛リールも中古でゲット、3000円也。コイツにナイロンの16号を200m程度巻いておきました。ブッコミ、泳がせ要員です。

 これらに加え、道具類もふんだんに用意しました。書いたらキリがないのですが小物釣り用のサビキ、メバルルアーをはじめ、錘各種、ジグ20~120グラム、ウキフカセ用品、エギ2.5~4号、ハリス1.5号~80lb、シーバスルアー、オフショア用ルアー、ハリ各種などなど。道具をお貸しいただいた方々に感謝です。

 このように、質はともかくとして、私がどれだけこの遠征に意欲を燃やしていたかがお解かりいただけるかと思います。釣具だけで相当な荷物になってしまった結果、服をはじめとした生活用品のスペースが著しく減少してしまいましたが、そんな些細なことはどうでもいいのです。とにかく釣りがしたい、大物を釣り上げたい、その一心でした。



 まぁ、ここまでグダグダとどうでもいい情報を書き連ねたんですが、結果から言ってしまうと今回の遠征、釣果的には大惨敗となりました。小笠原らしいサカナなど(私に限って言えば)一尾も釣れず、釣ったサカナの総量も精々20~30尾程度です。全くもって自分の不甲斐なさに溜息が出ます。
 しかし、つまらなかったかというと決してそんなことは無く、今回の遠征は私にとって非常に有意義なものでした。釣れなかった悔しさは確かに(とてつもなく大きく)存在しますが、それと同時に彼の地が私に与えてくれた感動もまた果てしなく大きいものでした。それはまさに筆舌に尽くし難いとしか表現のしようがないのですが、私の稚拙な文章と表現を用いて、その魅力の一片でも伝えることができるのならば僥倖と言えるでしょう。大して釣れなかった釣りバカの負け惜しみになってしまうかも知れませんが…。

 そんな訳で、前置きばかり長くなってしまいましたが、次から小笠原遠征の記録を書いて行こうと思います。先述の通り、今回の遠征では大した釣果もなく、ダイナミックな釣り記録を書いていくことはできませんが、どうしょもなく低俗で、ありがちながらも本人にとってはかけがいも無く貴重な日々について、いつも通りダラダラと書き連ねていきます。

DSCF1430.jpg
つづく
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。