スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬々虎々

 さて、寒さが続くと思ってたら妙に暖かくなったりとよくわからない今日この頃。更新です。

 相も変わらずここ最近の釣果なんかを。

 5日(土)
 平日とかも仕事終わりにちょこちょこメバルやりに行ってたりしてまして、まぁ1時間程度ですがゴロタをウロウロしてるんですよ。で、釣果の方はといえばボウズ続きでして、自分の下手くそさはわかっているつもりなんですが流石にモヤモヤとしたもんが頭の中を占拠しております。そんな訳で、ちょこっと新たな地平でも開いてみようかと昼間のメバル、いわゆるデイメバというやつですな、こいつに挑戦してみようかしらと出かけてみたんです。ゴロタに。

 で、5g程度のメタルジグとかスプーンとかを投げてみたんですが、10分程度で飽きてしまいまして。そのままワームに付け替えて穴掘りにシフトしてみた次第。メバル竿であまり果敢に攻め込むことはできませんでしたが適度にムラソイさんたちが遊んでくれました。
DSCF2046.jpg

DSCF2048.jpgサイズは小さいですが。

 結局この日はムラソイ2尾、ベラ1尾でお昼の部は終了。

 夜、N氏とメバル作戦。土曜の夜ということで割とみっちり攻め込んでみる。

DSCF2050.jpgワンダーなハタンポ。

 ハードルアーには外道が掛からない、そう考えていた時期が私にもありました。

 結構頑張ったつもりだったんですがね…。


 6日(日)
 穴掘りならある程度手堅く遊べるだろうと、昼頃からN氏と共にゴロタキャラバン。この日は使い古したバスロッド使用なんで狭い岩の隙間でもガンガン攻められます。
DSCF2052.jpgまずはグラスミノーで1尾。
 
 餌も用意してましたが目的のポイントまでの道中はワームでテンポ良く探る。
DSCF2056.jpg2尾目。

 気になるポイントをちょこちょこ探りつつ、1時間ほどで目的の岩に到着。干潮時にしか乗れない場所なんですが子供のころからの実績は十分。沖に出てる分水深があるんでジグヘッドから3号の丸玉オモリと丸セイゴ18号、イワシの切り身にチェンジ。おもむろに海中の穴に向かって落とし込むと早速反応があり15cm程度のムラソイがお目見え。追釣を狙い仕掛けを投入するとエサに茶色くて長い生物が突っ込んできてウツボゲット。

 その後、物凄い勢いでウツボがポイントに集結し、最終的にウツボがトップに反応するという地獄絵図。場所移動。しかし移動先でもジャウタ諸兄の熱烈的歓迎を受け落胆。トボトボと来た道を返す。結局、先日釣れたポイントでムラソイ2尾を抜き上げた瞬間に空中でリリースするのみに終わる。

DSCF2059.jpgぶっこみだとエサの数だけウツボが釣れます。

 夜の釣りはハタンポらしきアタリ1回という貧果、満身創痍。

 7日(月)
 1時間程度のお散歩。釣れない。



 明日は何か釣れるといいなぁ…。



 おしまい。

 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。