スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理釣りデビュー。

 さて、ものすごく眠いのですが更新です。
 
 何故こんなにも眠いのか、それはついさっき釣りから帰ってきたから。そう、釣りに行ってきたのですよ。
 前回の日記にも書いた通り大学のサークルで釣りに行ってきました。行ったのは管理釣り場「フィッシングエリア吉羽園」。
 「今年度の釣研(サークル)最後の釣行だしリスクの高い湖行くより手堅く管釣りに行こうや。」と言うのがそもそもの発端らしいです。
 で、合計6人(全員男)でクルマ2台に分乗して04:00に出発、まだ夜も明けきらない05:50頃到着。レストハウスの中の水槽にいるでっかいバスに興奮したりしながら06:20頃釣りを開始しました。ただこの時に気付いたのですがこの釣り場、バス専門で他にもサカナはいるもののトラウトはいないとのこと、トラウトやるつもり満々で前日スプーンを買い込んだ私は途方にくれました…。
 
 私は管理釣り場なんて始めてですが予想以上に広くてビックリしました、ヘラ用の池が1つにバス用の池が2つあり、それぞれが広大な面積を有しておりました。
吉羽園 早朝
こんな感じ。夜明け前から釣り場に入るバカ者は私たちのほかにおらず貸しきり状態。

 出発時から薄々気が付いてはいましたが非常に寒かったです、私は防寒対策として5枚くらい重ね着していたのですが震えが止まりませんでした。嫌な予感。
 当然水温も低く、更に水も濁っていて他のメンバーはシャッドとかを投げ始めていました。ウチのサークルは基本バス釣り好きの集まりなのでこんな状況でもいろんな対策術を知っているようでした。
 しかし、バス釣りについては門外漢、しかも淡水におけるハードルアー不信症候群と言う障害(今作った用語、要はプラグでバスが釣れる気がしない)を持つ私とってこの状況はハードルが高すぎでどうしたらいいのか全く見当が付かない。
 仕方が無いので初っ端から1・5インチグラブ(メバル用)のノーシンカーという志超低空飛行というか最早墜落炎上リグで開始しました。当然の如く何も釣れない…。
 釣れるとかの問題以前に底も取れないし、全然お話になりませんでした。流石にこれではどうしようもないので若干軌道修正、釣行前日に買ったリトルスパダーとかいうグラブに1gぐらいのジグヘッド(これもメバル用)を付けて桟橋からオープンエリアに向かって適当にキャスト、超スローリトリーブという作戦に変更しました、湖底には石が結構あるようだったので期待度は少しアップ。
 そして20分後、誰も釣れずかなり気まずい雰囲気になっていたところでなんと私にアタリ。上がってきたのは25cmくらいのかわいいバスでした。
今年の初バス。
こいつ、ちなみに私の今年の初バス。

 これはもしかしたらイケるかも。とか一瞬思いましたがその後は何も無く終了、メンバー中バス釣ったのは4人だけでした。
 14:00、3人が用事と絶望感から撤退。その後残った3人で1時間粘るも状況に変化なし。合議の末、釣りの終了を決定、お疲れ様でした。
 



 寒かったけど取り敢えずバスが釣れてよかったです、親切にバスの釣り方教えてくれた吉羽円のスタッフさんありがとう御座いました。
おしまい。


  



 嘘です、まだ続きます。

 駐車場に向かう途中、次期部長であるS氏がポツリとこう言いました。
 「今から王禅寺いかね?」
 と言うわけで第2ラウンド開始が決定。川崎にある管理釣り場「フィッシュオン王禅寺」へと向かいました。
 途中、偶然見つけた釣具屋さん(なんと名前が行き先と同じ「フィッシュオン」)でトラウト用のルアーを購入。私は先述のように勘違いでスプーン大量に持っていたので買うつもりはありませんでしたが先輩Oさんがラッキークラフト「ベビークランク」をすごく推していたので思わず買っちゃいました。
ちなみにOさんはこの店で偶然中古のカルカッタコンクエスト(結構状態が良く、しかも安い)を見つけて即買いし我々に就職の決まった4年生の貫禄を見せ付けて下さいました。


18:30、王禅寺到着。3時間券を購入し釣り開始。吉羽園に比べると小さいフィールドでしたが辺り一面でマスがボイルし釣り人の竿が曲がっていました、心が折れかかっていた私たちのテンション急上昇。
私はまずスプーン投げましたがあまり反応がよろしくない、そこでOさんに教えてもらったクランクを使った釣法を試すとあっさりヒット、そしてハリ外れでバラす。
その後自分なりに試行錯誤を繰り返し3時間で7尾をゲットしました、管釣りおもしれぇ。
王禅寺にて
OさんとS氏はそれぞれ10尾以上釣ったそう、これが腕の差か…。

アタリはものすごくあったしバラしもかなりありました、ルアーに食いついたサカナはしっかりフッキングさせるというのが今後の課題になりそうです、まぁ次に行く機会があるかどうかは分かりませんが…。


この日がんばってくれたルアーたち
活躍してくれた方々。

 
 長くなりましたがこれが今回の釣行でした。何と言うか気が付いたらハードルアーでいっぱい釣れたし、管理釣り場も意外と面白かったしでなんだか新たな釣りの境地に目覚めそうな予感…。
 とにかくたのしい釣行でしたとさ、おしまい。
スポンサーサイト

コメント

No title

寒い中、おつかれさま!
管釣りオモシロそうだねぇ~

PS.今週の学釣連の総会出ることになりました。よろしく!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。