スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々あったようで実は何もなかったり…。

さて、釣から帰ってきたしバイトも終わったしで更新です。主に釣りとかの話を。

 なんか前の日記に月曜から釣り行くとか書いたような気がしますが朝起きたときに雨が降ってたのと大学に提出しなければならない書類があったのとで結局実家に帰ったのは夜、帰り道で釣具屋さんへ寄りハリスとかウキとか買っただけで終了しました。あとまたバッカン買いました、今まで36cmの使ってたのですが若干の使いにくさというか「もうちょっとコマセ入れられればいいのに…。」と言う気がしてたので。で釣研のバッカンHG40cmが我がタックルに仲間入りと相成りました。ウキは同じく釣研のトーナメントαーDの0とG2、一時期全遊動にハマッてウキポーチの中に0か00しか入れてなかった私ですが最近はウキ止め付けることも多くなってきたので多少負荷の大きいのも必要かな、と。まぁそれでも0系統ばっかりなんですがね…。

 翌日の火曜日はしっかり釣りに行ってきました。ただ平日と言うこともあり朝はゆっくり08:30頃出発。途中竿作さんでエサを購入、親父さんと女将さんに「今日は1人なんだね。」と言われたので経緯を説明(伏線)。ついでに今釣れてる場所を聞くと川奈周辺、特に長作が有望との答え。ただ1人でしかも日が昇ってから長作に行く度胸も根性も私は持ち合わせていなかったので却下。するといがいが根の方もいい感じと言われたのでそっちに行くことに。

 途中工事の渋滞に巻き込まれつついがいが根の駐車場に付いたのは11:00前後。カンノンガ根といがいが根に人が少なかったので入ろうかと思いましたがせっかくなので田中磯や天馬尻を目指すことに。
 遊歩道を「この道通るのは中学の頃の遠足以来だなー。」とか思いながら歩いていると天狗の鼻あたりで釣具を持った初老の男性とすれ違う。挨拶をして他の釣り場の様子を質問してみると田中磯・天馬尻は既に人が入っているとのお答えだったので引き返すことにしました、ただ10kg以上の荷物が入ったバッカンを持っていがいが根まで行くのは面倒くさかったので途中のおとじろうに入ることにしました。

 磯に着いてみると誰もいない。右手には長根で釣りをするフカセ師が1名と石物を狙う2人組みがみえました。 
「おとじろう」から見た長根


 ちなみにこの「おとじろう」、ハナレがあったり目の前にカモメ島という沖磯があったりで私好みの磯です。
 早速釣り座を構えようと低い場所に下りるルートを探しましたがどこも降りるのはいいけど登ってこれなさそうなルートばかりでした。途方にくれていると林の中から先ほどの男性が登場。降りるルートを教えてくれました、結構危険な感じの場所なので荷物はあらかじめ水汲みバケツのロープで下に降ろしたほうが安全だそうです。降りてしまえば足場は平らで海面へも近く釣りはし易そう、しかしこれは裏を返せば簡単に波が這い上がってくるということ。波の高い日の入釣は控えたほうが良さそうです。
崖降り口。

入釣ルート、というか崖降りポイントはここ。わかりにくいかもしれませんが先端の右の方です。荷物を持って下るのは危険。

 男性に釣り座を聞くと右側のハナレから溝が沖まで続いているのでそこがいいとのこと。ただ溝を流す釣りなので2人で並んで釣りをするにはちと厳しい。この男性には入釣ルート教えてもらったりしてお世話になっているので私がそこに入るのは遠慮して左側、長根との間を狙いました。
おとじろう 釣り座

こんな感じ。バッカンが安定しねぇ…。

 この磯、岬がそのまま海中に突っ込んでるので先端の正面は浅く常にサラシが全開。沖に流そうにも道糸がサラシに取られまくって上手に流せません。仕方がないのでそのサラシの払い出しに乗せて長根の際を狙うことに。
釣り座 正面


 釣りし始めてすぐに気が付きましたが浅い、底が見える。しかも何もいない…、いやサカナがいることにはいるのですがフグ…。ダメかも知んね。
 案の定すぐにハリがなくなる。それでもめげずに続けているとウキが結構な速度で消し込まれました、30cmはありそうですがこのダラダラとした引き、メジナではない。
 姿を見せたのはタカノハさんでした。がっかり。
タカノハ、またはヒダリマキ。


 この日はサラシのお陰でラインの操作がし難かったので最初からG2の半遊動。ウキ下を弄くりつつ次に釣れたのはイスズミ、フグ、そしてベラ。誰か助けて!

 そんなこと考えているとまたアタリ、上がってきたのは20cmくらいのムラソイ。あなたが私の救世主か…。
ムラソイはやっぱいいヤツ。

 人によってはコイツも単なる外道なんでしょうが私は根魚大好き人間なので嬉しかったです、取り敢えず荒んだ心を癒してくれた彼にお礼を言って海へお帰り願いました。ありがとう。

 その後よくわかんないまあまあサイズ(たぶんタカノハかイスズミ)をバラしたり、際を狙ったりコマセをドカ撒きしたりしましたが最終的には大量のボラとウミネコを寄せただけでした、潮も上がりに入りそろそろ危険な気がしてきた16:00、終了。
 男性に釣果を聞いてみると30くらいのメジナが2尾、35くらいのサンノジ1尾、他外道多数といった感じでした。自分のウデを棚に上げといて感じたのですがこの磯は場所選びが重要です。
本命ポイントはここみたい。

本命ポイントはここ。ここに人が入ってたら他の磯へ行くことをおススメします。今回の釣行終了。

 帰りにイシグロさんに寄って応募してたメジナダービーの結果を拝見。私は1月3日に宇佐美港のテトラで釣った40cmを出していたのですが順位は42位でした。しかもコメント欄にこのブログと同じノリでふざけた文章書いていたのですがそんな長い文章書いていたのは私だけ…、すごい恥ずかしかったです。ちなみに1位の人はなんと55cm、すげー。どこで釣れたのか見てみると男女群島。…ここ伊豆半島のお店だよね?まぁ、とにかくおめでとうございます。





 長くなりましたがついでに先程も触れたY氏について。前回の日記のコメントを見れば大体の予想はつくと思いますが彼は現在日本におりません、これは重度の花粉症である彼が国外逃亡したからではなく釣りに行ってるから。
 実は彼、今月の頭から釣りしにマレーシアを旅行中です。最近私が単独釣行しているのはこれが原因。帰ってくるのは4月になる予定らしいです。親友であり釣友である彼と釣りに行けないのは寂しいですがまぁ無事に帰ってくるのを祈るばかりです。


 



 こんな感じの釣行でした、これから2週間はバイト三昧の予定、次に釣り行けるのは3週間後くらいかな。おしまい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。