スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地磯より疲れた初島釣行。

 さて、先週末釣りに行ってきたのでサクッと更新です。画像大目で賑やかな感じにしてみます。


 19(土) Y氏がクラブ例会で雲見へ行ってたので単独釣行、先日釣具屋の店員さんから入り方を教わった「ツバ根」へ突撃。
ツバ根 全景
無事到着、今までなんで入釣ルートがわかんなかったのだろうというくらいすんなり着きました。先釣者0。


 で、状況ですが風もあり波も高くて危険な香り…。ホントはハナレ(ゾウリ根)との水道を狙いたかったのですが無理。仕方なく右側奥で始めました。
ツバ根 先端部
先端部、波被りまくりで超危険。水道も洗濯機状態で釣りどころではない。


ツバ根 釣り座
釣り座、バッカンについてるロープは高波が来たときに掴る用。
仕掛けは足元の払い出しに乗せていきます。
 

 手を換え品を換え、いろいろやってるとアタリ。上がってきたのはベラ。更に仕掛けに手を入れて次に釣れたのはメジナ約30cm。
ツバ根 メジナ
0αのウキにMハリススリムを付けて延々と沈めていたら来ました。

 その後釣り座が波を被るようになってきたので左側へ移動、釣り人2名が参戦。磯のこと聞きながら一緒に釣りしました。
 G2のウキを半誘導にして底付近を狙っていたらアタリ、釣れたのはカワハギ。
カワハギ
カワハギというよりは『カワパギ』といった感じ。

 16:00頃そろそろ揚がろうと思い最後の1投、モゾっとしたアタリで上がってきたのはメバル、しかも結構いい型。計測したら29cmでした。
泣き尺メバル
なんとか頑張ってあと1cm伸ばそうとしましたがダメでした、尺メバルへの道は険しい…。

 そのまま一日が終了。


 20(日)  この日はY氏と初島釣行、自宅を06:30に出発し熱海港からの第一便に乗りました。25分くらいで初島到着。
初島入港
熱海では無かった風が吹いてました、嫌な予感。

 この日は学釣連大会の釣り場の下見を兼ねた釣行だったので第一漁港に荷物を置いて竿とバッカンだけ持ち第二漁港へ向かいました。第一漁港に前日から入っている人がいたので一応状況を聞いてみると芳しくなさそうでした。

イルドバカンス2世号
お世話になった船「イルドバカンス2世号」

初島第一漁港 全景
第一漁港はこんな感じ。

 第二漁港はエギの人が数名と先端の観光客らしき人2名のみでテトラはがら空き。実際に仕掛けを入れてみると風の影響でかひどく当て潮。先端の低いところから竿を出しましたが何も釣れませんでした、残念。
第二漁港 テトラ

大潮干潮時だから乗れるであろうテトラ。

 ゴロタに行こうかとも思いましたが面倒くさかったので第一漁港へ戻ることに、朝話を伺った方が横でやってもいいと言うのでお言葉に甘えました。
第一漁港先端
みんなで仲良く。

 ただこの頃になると朝よりも風が強くなり釣り辛かったです、私は早々に心が折れてネコと遊んでました。
キタマクラとネコ
キタマクラの干物とじゃれあうネコがたいへん愛らしかったです。

 私が堤防上でごろごろしてるとY氏がサカナを掛けました、取り込んだのは28cmのメジナ。おそらくこの日初島で上がった数少ないまともなサイズ。
Y氏メジナ
ウデの差かな…。

 この1尾で私の闘争本能にも火が点き強風&波被りまくりの先端外側に挑んでみましたが何事も無く終了。当初は17:50の船で帰る予定でしたが波のため16:35の船が最終便になるということで急いで片づけをして帰路に着きました。




 なんだか地磯より疲れた初島釣行でした。まぁ私は29のメバルそれで満足です。おしまい。
















スポンサーサイト

コメント

No title

土日はお疲れ様でした。

次は来月になりそうだけど、マルキューの前に1回練習でも行きましょう。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。