スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シマノさんから返事が来ない…。あと磯・投げの記事について。

 さて、けっこう雨が降ってて気分が沈みがちですが更新です。今日の駄文は長いですぜ。


 まずは今月号の磯・投げ情報について。
 「ニッポンの海彦たち」というコーナーでY氏が小池純二氏と対談しております、すげぇ。テーマはY氏も私も所属している学釣連(全日本学生釣魚連盟)についてです。
 なんでこんなことになったかというと6月に行われる磯大会の宣伝も兼ねてY氏が海悠出版に色々とアプローチしていたから、で偶然関東ダンゴ釣りの第一人者である小池氏が学釣連OB(学習院)だったこともありコーナーのネタに困っていた編集者さんが「やってみない?」って感じで。
 と、普段なら「Y氏すげぇ、おめでとう。」と書いて終わることですが今回はそうでもありません。いや、別にY氏が悪いとか出版社が悪いとかそういうのは全然関係ないし私が嫉妬しまくっているとかいうのでもありません。
 ただ内容に若干事実と異なる点があったのでそれを訂正しておこうかと、繰り返しますがこれは出版社に文句を言ってるわけではないので誤解なさらないでください。以下記事からの引用。

 ”…去年石川で行われた全国大会では、キャスティングの代わりに餌木の部が設けられ、磯、投げ、ルアー、餌木の4部門で行われました。” 

 以上引用終わり。


 まぁ他に探せば細かいとこがあるのかもしれませんが取り敢えずはこの点を指摘しておこうかと。事実としては去年の10月に石川県能登半島で行われた『全日本学生釣選手権大会石川県能登半島大会』ではキャスティング部門も設けられており磯・投げ・ルアー・餌木・キャスティングの5部門で競技が行われたのです。実際このことはY氏(大会には出場してませんでしたが)も知っています。では何故この様な記事になったのかその原因ですがおそらく編集者さんの聞き間違いです。というか間違いなくそう。

 なんでこうまで言い切れるかというと私も取材に同行して対談の一部始終を見ていたからです。

 取材前日にY氏から「学釣連の取材があるからよかったら一緒に来て。」と電話があったのです。小学生の頃から尊敬していた小池氏との対談ということでよろこんで承諾し翌日小池氏のお宅へ訪問した。対談の相手としては磯釣り委員長であるY氏一人で充分なのですが学釣連大会への出場回数が多い私もいたほうが細かい点がわかると思ったのでしょう。

 対談中、私は邪魔をしないように発言を控えていたのですが小池氏が「キャスティング部門てまだある?やってる人いるの?」と言われたのでつい「去年石川で全国大会があってキャスティング部門もあったんですがやっぱオモリ投げに石川まで行くのは勿体無いって人が多かったみたいで出場者はあんまりいませんでしたよー、はははー(私は決してキャスティングをバカにしているのではありません)。」とか発言してしまいました。

 対談中にキャスティングについて触れたのはこの時だけだったので編集者さんが聞き間違えたのでしょう、私も実際もっと分かりにくい言い方してたと思いますし…(だって尊敬する釣り人の前だったし…)。って、この誤情報の原因オレじゃん…。


 と、長々と書き連ねましたがそんなことがあってあのような内容が記載されるに至った訳でございます。別に気にしなくてもいいように感じましたがやっぱり大会を行うにあたり関係者の方々(運営者、参加者等)はすごい努力をしていた訳だし、それが”無かった”とされたことを快く思わない人、更に言えば不快に感じる人もいると思ったので(でしゃばりだとは感じつつも)一応状況を知る人間として弁解しておきます。ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。


 裏話をしてしまいましたがこの記事の何処にも私は出ておりません、「登場人物が多すぎるとややこしくなるから」との理由です。この点に関しては私は全然気にしてませんし妥当な判断だと思います。ただそれによってY氏が誤情報を言ったという風に受け取った読者もいるかもしれません、それについては「悪いことしたなぁ…。」と感じています、ごめんなさい。

 あとこの日は取材終了後に私のバイブル『クロダイダンゴ釣り入門 著:小池純二』を持参してサイン貰いました、数百回と読み返してボロボロになった著作に感激したのか小池氏は更に別の著作にもサインして私にプレゼントしてくれました。私、超感動。この本、家宝にします。
 小池氏は本当に気さくな方でお話も楽しかったです、小池氏とこんな機会をくれた海悠出版とY氏には大感謝です。ありがとうございます。


 まぁ、この話はこのくらいにしておいて次は大会の話などを。

 昨日Y氏から「ジャパンカップの要綱届いたよー、オレ妻良会場。」という内容のメールが届きました。私先程までアルバイトがあったので確認したのは日付が変わってから。
 「やっと(要綱が)届いたか。」と思いつつアパートに帰りポストを確認しましたが電気代の請求書とかピザ屋の広告とかしか入ってませんでした、おかしいな?なんだかイヤな予感がして仕方ありません。


 そうそう、マルキューの大会で白根に乗ったときに強烈に欲しくなったチャランボ買いました。昌栄の『スーパーピトン刃』ってヤツです、ついでにベルモントの竿受けも購入。これで波が来たって怖くない(道具が流されないという意味で)。

 で、買ってから気付いたのですがこのチャランボというアイテム、磯に打ち込むときはいいんですが抜くときはどうやるんだろう?誰か教えてください。



 なんか本当にダラダラした駄文になってしまいました、いつものことですが。

 おしまい。
スポンサーサイト

コメント

No title

ジャパンカップだけど、落選した人はもう連絡来てるみたいだからたぶん大丈夫だと思うよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。