スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

君のことも、忘れない。

 さて、釣りに行ってまいりましたので元気に更新です。相変わらず暑いですね…。

 11日(金)
 前回の日記に書いた通り宇佐美のゴロタに行ってきました。ネンブツダイしか釣れませんでした。ウキ2個とヒシャク1本(マルキューの)をロストしました。もう当分行くことは無いと思います。

 12日(土)
 06:30起床、ダラダラと準備をしていると実家の飼い犬が何故か私のバッカンの中に入ってました。
犬 in バッカン

 面白いのでしばらく放っておくと居心地がよかったのか眠り出す始末…。
気持ち良さそう。

 磯に連れて行くわけにもいかないのでさっさと追い出して出発しました。ヤツのことはこれから『釣研犬』と呼ぶようにします。

 で、07:30頃出発、Y氏宅を訪問して彼を拉致った後、宇佐美駅で彼の後輩であるO君を拾い竿作へ向かいました。エサ購入後、向かったのは相変わらずの富戸『ツバ根』。
今日のツバ根。
なんだか最近よく通っている気がします。ちなみにこの日磯に向かう途中で私の背負子が天に召されました…。


 先客のルアーマンがいたので挨拶をして私は先端左側、Y氏とO君は右側の奥に釣り座を構えいざ釣り開始です。
Y氏とO君はあっち側。



 で、開始5分後。


 …暑い、限りなく晴れ渡った空と容赦なく照りつける太陽、そして無風…。海水浴とかいったレジャーにはうってつけの天候なのでしょうが逃げ場(日陰)がない磯は灼熱地獄と化していました。私は磯シューズを持っていないので夏でもブーツ履いていくのですが足元からものすごい熱気が伝わってきます。ライジャケ着ているせいで上半身も熱が篭もりもう大変。なんだか高校の頃の部活(剣道)を思い出しました。

 サカナはというと小メジナがコマセにちらほら、そして20cmクラスがポツポツといった状況でした。あとアジ(たぶん真アジじゃなくてメッキとかそういうの)も結構釣れてそれなりにはたのしかったです。

 でも灼熱地獄の中、そんな獲物ばかりでは段々と士気も削がれていくというもの。小まめに休憩を挟んで水分補給しつつダラダラと釣りしてました、Y氏は「夕マズメに備える。」とか言って日陰で眠り出す始末。
 私はコマセを多く(何となく3枚も買っちゃった。)買いすぎた関係で休まず釣りしていたのですが15:00頃、先端のサラシが徐々に大きくなり左へ流れる潮と合流しいい感じの潮目を形成し始めました。「いい感じじゃね?」と思いサラシの根元にコマセを入れ、仕掛けを沖の流れに乗せて潮目を狙うとアタリ。なかなか元気な引きを見せてくれたのは35cmの口太さんでした。
地磯目標サイズぴったり。
暑い中頑張った甲斐がありました。

 早速昼寝をしているY氏の許にサカナを持って行って撮影してもらいました。
嬉しいです。

 ただ、ここで大事件が発生。足場の低い場所での取り込みだったためリールを巻きすぎて愛竿のBB-Xの穂先を折ってしまいました。超ショック。トップガイドから3cmくらい下でポッキリいってました。
 大事に使ってきた愛竿をこんな形で破損させてしまった自分の不甲斐なさに暫し絶望していましたがずっとそうしている訳にも行かないので予備竿のがま磯チヌスペシャルⅡを取り出し釣り再開。
 以前マックを踏んで折ったり、カドカケでバッカンごとデジカメを流失したり…。こうやって釣り人は一人前になっていくのですね…。


 んで、気を取り直して先程と同じポイントを攻めていると仕掛けが底ギリギリまで入ったところでまたアタリ、上がってきたのはカワハギでした。
カワハギさん。
なんだかこの磯、カワハギの魚影が濃い気がします。

 一応地磯の目標サイズも上げたしお土産として格好のターゲットであるカワハギもゲットしたので後はのんびり釣りしようと思っていると今回が磯釣り2回目であるO君に結構いいアタリがありました。
O君、ヤリトリ。
釣り経験自体は豊富なだけあってなかなかしっかりしたヤリトリです。
 そして上がってきたサカナは口太、計測したところ30cmありました。
二回目の磯釣りで30ゲット。
私がフカセ始めてから30cmの壁を破るのに数年掛かったというのに彼は僅か二回でその壁を破ってしまいました…、これが才能ってやか…。

 こんな感じで俄かに時合突入となりY氏も起き上がりみんなで20後半から30クラスまでの数釣りができました。やっぱ釣れると楽しいですね。
まぁ、この人はいつも釣ってますよね。
Y氏の釣ったメジナ。

チヌ竿、軟らかいです。
チヌ竿はよく曲がって気持ちがいいです。

楽しい。
このクラスを満喫。

 そんなこんなでメジナの小気味いい引きを楽しんでいるとY氏に今までとは違うアタリ。
サバ、釣ってます。
縦横無尽に走り回る元気のいいサカナ、その正体は…。
サバ、回ってます。
サバでした。
 どうやら夕方になりサバが回遊してきた様でここからサバ祭りが開催。O君も釣ってました、Y氏も3尾追釣。どれも40cm近くいい引きをしてました。私には釣れませんでいたがね…。

 で、サバとメジナの引きを楽しんだ後、Y氏が前々回同様に正体不明の大物をバラして終了。O君を駅まで送って家へと帰りました。
 今回釣ったメジナとカワハギはその日の夜に刺身にして堪能しました、夏は磯臭いとされるメジナですがキッチリ血抜きをしたお陰か臭みはなくおいしく頂けました。
おいしかったですよ。
メジナに比べ血抜き(というか裁くのに失敗した)に問題があったカワハギは臭くて刺身にするより煮たほうがよかったと感じました。

 13日(日)
 この日は手石島かカドカケに行くとか書いた気がしますが前日に愛竿BB-X XT を破損させてしまったのでそれらの磯には行きませんでした、予備竿として一応初代オレガも持っているので問題は無いと言えば無いのですが、やっぱり心情的に「BB-Xじゃないとダメえぇぇぇ。」って感じなので見送り。
 かといって前日に余ったコマセを放置するわけにもいかず15:00頃実家を出発して10分後くらいに何となく潮吹きに到着、現地で久しぶりに宇佐美の常連師と再会したりしつつ2時間ばかり竿を出し釣れたのは多くのネンブツダイと25cmのアジでした。カゴやってたおっちゃんたちは最大で50cmくらいあるサバを大量に捕獲していました。
 で、帰宅後は前日のメジナの余りをフライにして、その日に釣ったアジを刺身にして食べました。おいしかったです。


 そして14日(月)、つまり本日。クソ暑い八王子の片田舎へと帰還してブログの更新をしている次第であります。BB-X はいつも道具買いに行ってる釣具屋さんへ修理をお願いしてきました。早く元通りの姿になってもらってまた一緒に釣りに行きたいものです。
  

 そんなこんなで楽しい釣行になりましたがそれなりに失ったものも多かったです。


 おしまい。



スポンサーサイト

コメント

お邪魔しました。
よければ私のブログも覗いてみてくださいね^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。