スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏休みっていいですね。

 さて、先週末に宇佐美に行ってきたので更新します。釣りとかしてきたですよ。

 1日(金)15:00頃に宇佐美へ到着。トボトボと海岸線を歩いて実家に到着しました。そしてすぐに道具をまとめ、原チャリに跨り出動。宇佐美堤防でサビキでもやろうと思っていましたがなんと夜の花火大会の準備中で立ち入り禁止でした。仕方がないのでそのままケーソン(大崎堤防)へ。
ケーソン
 誰も居ませんでした。一人黙々と投入を繰り返すも反応なし、なんだかすごいゴミが浮いてるし、崩壊の影響か20mくらい沖から急激に浅くなってて根掛り連発するしいいことなし…。釣果0。堤防の根元に居るネコたちと戯れてから帰りました。
ケーソンネコ。なんかいっぱいいる。 

 で、夕方。19:00頃の電車で宇佐美に帰ってきたY氏と地元の友人N氏と共にお祭りへ繰り出す。出店を覗いた後は海岸線へ移動し花火観賞。2、3年振りに宇佐美の花火見ましたが私が子供の頃より寂しくなった気がします。せつないなぁ。 
花火。花火って、うまく撮れませんね。

 2日(土)この日はY氏がクラブの例会で中木に行っていたので個人釣行。前日の花火大会後に竿作さんで購入したコマセを持って向かったのはイガイガ根。到着は06:00頃でした。
イガイガ根先端。
 先端の高場に先釣者が1名いたので声を掛けて先端の低い場所に入れてもらいました。夏のメジナ狙いの必須条件である潮通しの良さで言ったら申し分のないポイントです。早速コマセを投入、そして夏を感じさせるカラフルなおさかなさんたちが大量に登場。もう、帰りたい…。
 オーソドックスに分離作戦で攻めているとアジがヒット。外道ではありますがお土産ゲットということで悪くは無い。更に仕掛けを投入、またアジ。もう1回投入、アジ。次もアジ、その次もアジ…。

 ちょっと心が折れそうになりました、仕方がないので際を攻めようと足元に目を移してびっくり。竿1本ほど沖に攻撃色に染まりまくったシイラ、推定50cmが泳いでいるではないですか。「もらった…。」と思いつつロッドケースからエギロッドを取り出し、ジグの準備をしましたが準備が完了する頃にはその影は消えていました。残念。

 まぁ、せっかく準備したのでジグをキャスト。ノホホンとしゃくっていると足元でなんかヒット!元気な引きを見せてくれたのはカンパチの若魚であるショゴでした。
ショゴ(カンパチ)
ちっこいけどよく引く。楽しいです。

 次の一投でも釣れて正に確変突入状態、一人悦に浸っていると、何故か海から私を呼ぶ声が聞こえました…。「海神様からのお告げかしら?」と振り向くとそこに居たのは漁船に乗ったおっちゃんでした。「何釣ったぁー?」と聞かれたのでショゴだと答えたところ、船に向かってルアーを投げろと仰る。意図は理解できませんでしたが取り敢えず従うことに。大体10mほどの距離だったのでおっちゃんを直撃しないように注意してゆっくりキャスト。無事成功。そしておっちゃんがなにやらゴソゴソやってる。「よーし、巻き取れー。」と言われたので回収すると私のメタルジグに更に別のメタルジグが付属していました。おっちゃんを見ると「それじゃ軽くて飛ばねーだろ、デカイのやるからそれ使え。」とのこと。
 突然の出来事に驚きましたがお言葉に甘えてそのジグを使うことに、おっちゃんを見ると彼も漁船から漁そっちのけでジグ投げてました。
漁師さんもジギング。
楽しいオヤジだぜ。

 その後は特に何も起きず、フカセに戻りましたがこちらもアジしか釣れませんでした。状況も好転しそうになかったので昼前に帰宅。途中、釣具屋に寄り青イソメ購入。

 16:00、昼寝から起床し、宇佐美港へと向かいました。ちょい投げでシロギスを狙います。宇佐美港のちょい投げシロギスポイントはいくつかあるのですがこの日は小堤防の先端が空いてたのでそこに入りました。ここは沖に岩礁地帯が控えており、シロギスの魚影が濃いことは勿論のこと、たまにマゴチやシタビラメといったサプライズな獲物が釣れたりするポイントです。
 やる気なく仕掛けをサビいているとアタリ。プルプルと小気味いい引きを楽しませてくれたのは本命シロギスさんでした。
シロギス
結局1時間ちょっとでシロギス4尾釣って終了。

 2日(日) この日は釣りというより「海で遊ぼうぜ!」的な一日でした。Y氏と地元の友人N氏とバーベキューすることになりました。向かったのは宇佐美のゴロタ。
ゴロタ。
 一通り準備が済んだところで肉を焼く係をY氏に任せ、私とN氏は泳ぎに行きました。まぁ、密漁者と勘違いされたらイヤなのでゴーグルも足ヒレも持っていかなかったため、ただプカプカ浮いてるだけでしたがそれなりに楽しかったです。
 その後はお食事とお遊びタイム。なんか久々に心から笑えた気がします。
Y氏、ワイルド。
肉塊を食らうY氏、ワイルドです。
カラーグラビア風味。
N氏、ブラジリアン柔術で鍛えた身体がとってもセクシー。生活良好さん、広告に採用してください。
 …私の水着姿は見苦しいので割愛します。


 で、ひとしきり海遊びを満喫した後に向かったのは宇佐美の堤防。夕涼みがてらサビキなんぞを楽しみました、小中高とお世話になった釣り人と再会したりしつつカマスやらアジやらを結構ゲット。
カマス
アブラカマス。30cmくらいあってなかなか引きました。

 その後、あまり釣果の上がらなかったY氏が灯台によじ登り記念撮影。
Y氏、登頂成功。
青春ですなぁ…。因みに彼はこの後海へ飛び込みました。←嘘

 釣り終了後はN氏宅でN氏の兄を交えて麻雀しました。海で遊ぶ→釣り→麻雀。の黄金コース。たっぷり夏を満喫して月曜にアパートに帰ってきた訳です。すっげー楽しかった。結局メジナは1尾も釣れませんでしたがね…。


 そんな感じです。おしまい。



 
 




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。