スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そう言えばこの間釣りに行ってきました。

 さて、なんだか気力が無くて釣り行ったのに更新してませんでした、若干ではあるものの回復したので更新します。船乗ってルアー投げてきました。

 14日(木)06:00頃アパート出発、07:30頃に平塚到着。08:00集合ということでちょっと早めの到着だったためかそれらしい人物は居ませんでしたが隅っこでじっと待っているとチラホラとそれらしい人たちが集まってきました、とはいえ知り合いの姿は確認できず。どうしたものかとは思いましたが取り敢えず声を掛けることにしました。
 声を掛けると向こうも私が今回の釣行の関係者だとすぐに気付いてくれました、一通りの挨拶を交わした後は他の参加者が集まるまで釣りトークしてました、釣り好きってすぐに共通の話題で盛り上がれるところがステキですね。

 そうこうしているともう08:00、この時点では結構知っている顔が揃っていました、奏さんと船宿のクルマに分譲して港へ出発。
 10分後到着。今回は奏さんの知り合いを集めた仕立船だったため出港時間等にそれほどの縛りは無かったものの皆さん早く釣り場に出たい一心で急いで準備してました。
浅八丸さん。
今回お世話になった浅八丸さん。スタッフの皆さんがとても親切でした。
船。
今回乗った船、船釣りなんて殆どしたこと無いから楽しみでした。因みに私の釣り座は船尾左側、Y氏とY氏の友人T氏と隣り合わせでした。

 色々あって09:00頃に出発、以外に波があって船が揺れる…、船宿で酔い止め飲んできて正解でした。既に沖に出ている僚船が鳥山に当たったみたいで我々もそこへ向かっている様子、そして20分程で到着、海上には大量の海鳥が乱舞していて正に鉄火場状態。
 船長の「はい、やってー。」の掛け声と同時に奏さんがジグを速攻投下、5秒後にヒット。30cmクラスのサバが上がってきました。これを見てテンション急上昇、私もベイトタックルで即投入、タナは大体20m付近とのことでまずはそこまで落とそうとカウントしていると5カウント目でラインの放出が止まりました、?と思ってクラッチを切り竿を上げると青物特有の元気な動きが伝わってきて海面に姿を現したのはサバさんでした。こっから怒涛の入れ食い(サバ)の開始。

 入れパク状態で私の13リットルのクーラーがすぐに満杯になりました。私はサバだけで満足してましたが慣れている方々はトップウォーターを使ってシイラ狙いに切り替えてました、実際ペンペンクラスながらシイラがポツポツと上がってました。
 そんな光景を横目に私はひたすらジギングに精を出しサバの水揚げに血道を上げていたのですがふいにルアーがサバの層を抜けたのか結構沈んでいきました、たぶん5、60メートル位入ったところでジギングを開始すると2シャクリ目でガツンとなにやらヒット、そしていきなり走り出す。
 これまでのサバとは明らかに異質な引きを見せるサカナが掛かりました、正直バスロッドじゃ話にならない…。結局いいように走られて最後にラインがプツン。一体何者だったのでしょうか?

 その後はY氏とT氏にも似た様なサカナが掛かったりしましたが結局姿は拝めませんでした、奏さんや船長曰く「小型のメジかワラサ。」だそうです。

 で、12:00頃に帰港、この船宿さんは釣ってきたサカナの三枚卸しサービスをやっているので依頼しました、前日に出刃買った私ですがこれほど大量のサバをアパートで一人捌くのは無理だと思ったからです。それにしても全参加者23名のサバを5,6人で捌いている光景はなかなか見ていて面白かったです、実家の祭りでやってたアジの開き大会を思い出しました。

 そしてここで重大事実が発覚、私は氷代をケチってアパートからペットボトル氷を持っていっていたのですがそれでは保冷力が弱すぎたようでキープしたサバが痛んで危険な状態に…。結局船宿の人に比較的状態がいいのを選りすぐってもらうことに、そしたら持って帰れそうなのは全体の半分以下…。なんてこったい。
 しかも「絶対に生食するなよ。」ときつーく釘を刺され〆サバ計画はこの時点で頓挫しました、残念。次回の釣行からは大量に氷持ってきます。わざわざ捌いてくれた人たちとサバさん、ごめんなさい。

 その後は帰りの電車の中で爆睡、サバはから揚げにしました。色々と不安が付きまといましたが何事も起こらずおいしく頂けたのでよかったです。




 このライトルアーという釣り、お手軽で手堅いので釣り初心者にも充分おススメできそう。今度知り合い連れて行ってみようと思いました。次回はもっとハードなタックル持って謎のサカナにリベンジでもしたいですな。

 おしまい。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

プリンスキン

Author:プリンスキン
どうも、駄文垂れ流しブログ『さかな探し』へようこそ。
管理人のプリンスキンと申します。
こんなブログですが気に入っていただければ光栄です。
今後ともよろしくお願い致します。

アドレス
SakanaSagashi(@)hotmail.co.jp
※()を外してご記入ください。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。